読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

キッチン用品の断捨離1(結論とその背景)

最近読んだ本に、

「その調理器具、週に何回使ってますか?頻度少なかったら、断捨離の対象です。」的なことが書いてあったことを思い出し、わたしのキッチンに当てはめてみる。

出てくる、出てくる…↓

 

f:id:hirokows:20170510001033j:plain

その本にはさらにキッチン不要三兄弟として、

「洗い桶(シンクが狭くなる)、水切りカゴ(ぬめりがつきやすく不衛生)、生ごみ三角コーナー(悪臭の素)、」みたいなことも書いてあった。

わたしのキッチンは洗い桶と生ごみ三角コーナーは無いのだが、水切りカゴはあった。

そして、その水切りカゴの主たる用途は「食洗機に入らなかった大き目鍋やフライパン、食器を手洗いしたものをそのまま自然乾燥という名のもと、一週間以上放置するための場所」であった。

つまり、水切りカゴ行のキッチン用品=使用頻度低しな率が高いのである…

 

断捨離されたモノたち。買ったときは必要だった…と言いたいところだが、なんとなく購入。が殆どである。こういう購入態度はホント良くないと思う。

幾つかの調理器具に関しての理由、断捨離後の代用策などを…

 

洗いカゴ

断捨離対象な理由…諸悪の根源のため(だらしなさの温床ともいう)

断捨離して困ること…すぐ拭くのでフキンの使用量が増えるかも…であるが、フキン一枚の保管スペースと洗いかごのスペースを単純に比較すると小さな問題…

 

f:id:hirokows:20170510001103j:plain

ティファールの大き目フライパン

断捨離対象な理由…主たる用途が「餃子20個を焼くときのみ。それも週末のみ。なので下手すると一週間洗いかごに放置される典型な調理器具。」

断捨離して困ることに対する対応策…餃子焼くときどうするか?であるが、「ホットプレート」で代用。我ながらすばらしいアイディア。

・・・・大き目フライパンはティファール以外にステンレス製のものを持っているので大き目フライパンで野菜炒め等を作るときはこちらをいつも使っているので、餃子専用ティファール大き目フライパンは不要と判断。テフロンもはげかかっていることに写真を撮りながら今更気づく…

 

f:id:hirokows:20170510001129j:plain

魚のうろこ取り

断捨離対象な理由…鱗を取る必要のある魚(具体的には鯛一尾丸ごと購入等)はほとんど食べない。お店で鱗とってもらえばよい。

断捨離後の代用策…自宅鱗取りの場合でも、魚をレジ袋に入れて、まな板に置き、頭からシッポに向けてペットボトルのキャップで鱗をこすると鱗が取れる。

…むしろうろこ取り専用グッズよりペットボトルの蓋で鱗を取ることが多かった私…

取っておいた理由は「サンクコスト」である。高かったような記憶が…

 

f:id:hirokows:20170510001155j:plain

海外仕様のタッパー類

断捨離対象の理由…大きすぎ。形が使いづらい(底が深すぎ)。数多すぎ。

断捨離後の代用策…今度はタッパー類は本当に必要なときのみ買う。それ以外は既存のもので済ませたり、お皿にラップで代用。

このタッパーはIKEAで購入。とにかくお買い得商品だった。超特大~超ミニまで様々なサイズが一セットになって売っていた。

が、実際にはそこまで保存するほどの作りおきをするわけでもなく…むしろ超ミニサイズのほうが使い勝手が良かったりもした。(ちょっと残ったネギとか、バターケースの代用として刻んだバター入れたりとか。)

底の深いものはまだ在庫があるのだが、米びつ代わりとしてとりあえず使うことにした。

 

f:id:hirokows:20170510001226j:plain

 

 

 

 

 

 

こんまり流ときめき片付けに挫折した場合の対応(身近な例より)

驚き…
私の実家は1階両親エリア、2階妹ファミリー4人エリアとなっていて、私らが帰省すると、2階の一部屋を使わせてもらう。
先日2階でお茶飲みたいなー、と思いお湯を沸かそうとしたら、コンロの上にヤカンがない。
場所を聞くと、コンロの下のスペースにしまってあった。かなりぴかぴかで。
ちなみに東京に戻った直後のうちのやかん…年末に綺麗にしたはずのにガスコンロに出しっぱなしだと4か月もすると、油まみれ…↓

f:id:hirokows:20170507155932j:image

思い出したように掃除後↓

 

f:id:hirokows:20170507191632j:plain

驚いたのはやかんが綺麗、という事実じゃなく、やかんがしまえるスペースがある。かつ、都度しまっている。という事実。
部屋もお正月までは、いわゆる収納スペースを全て使い切って、
収納スペース<モノ
収納破産、な状態。
モノが溢れまくり…手をつけられない状態…だったのである。(育児が忙しいのでしょうがないのもあるが…)この激変ぶりは一体??である。

 

こんまりさん式が合わない理由…
随分と小綺麗になって、モノがだいぶ少なくなってたので、どうやって断捨離したかを聞くと、
「こんまりさんのときめき片付け方式は合わなかった。ときめく。ときめかない。の、捨て基準がよくわからんかった。」とのこと。
こんまりさんのときめき片付け方式は、モノに対してときめく。ときめかない。でモノを残すか否かを決める。とされていて、ときめいていれば残すのはアリである。
妹的には、ときめく、ときめかない、の感覚が上手く掴めなかったらしい。

たしかに言われてみるとなんとなくわかったような、わからないような、の「ときめき基準」

 

具体的断捨離方法その1
単純に妹自身のモノは管理出来る数量だけモノを残すことにしたらしい。超捨てまくったみたい。
お子様グッズはおもちゃ含めお正月まてと総量変わってないが、しまう場所がちゃんとあって整ってた。

 

具体的断捨離方法その2
あとは、常に断捨離気分を盛り上げるために、ミニマリストと称される方々の著書を図書で借り読みまくったらしい。

…断捨離。ひとことでいえば不要なモノ捨てる、であるが、例えるなら、腹をへこます。腹筋鍛える、腹を割る…全てダイエットの通ずる、みたいな感じで、断捨離も心に響く表現で書かれた本に出会うことが大切ぽい。

 

…身近なところで体験したビフォー、アフター。なかなか衝撃的光景だったのだ。

捨てたい気分がむくむくと沸いてきた私…

 

 

 

 

 

 

 

佐久バルーンフェスティバル訪問(2017/5/5)

2017/5/3〜5/6に開催されていた佐久バルーンフェスティバルに行ってきたときのことを。(長野県佐久市
(写真は全て2017/5/5 5時半から8時半くらいに撮影)

熱気球はほぼ無風じゃないと飛ばないらしい。このイベントも3日間通して全て熱気球飛んだわけじゃなく、午後の回は中止なこともあったみたい。
なので、無風&青空が重なったのはかなりラッキーだった。

ムクッと…
熱風が、巨大扇風機で送られて気球がむくむく膨らみ起き上がる。

f:id:hirokows:20170506212534j:image
飛ぶ…
何撮ってよいのかわからん…
(多分30個くらいの熱気球が一斉スタートだった)

f:id:hirokows:20170506212613j:image

おっかけ…
持ってきたことを激しく後悔した三脚と望遠、超広角、標準、のレンズ、カメラ二台を背負い熱気球の赴くところまで自力小走り移動…多分行きの片道2キロは小走りしたはずだ…
三脚も望遠も超広角も予備のカメラも使わんかった…

f:id:hirokows:20170506212640j:image

競技としての熱気球…
熱気球は単に観客を喜ばせるためにふわりと飛行してるわけじゃないのである。
今回は観客的にはイベントであるが、熱気球の持ち主や操縦者にとっては競技大会である。
詳しいことはわからんかったのですが、正確に地上の的に駒みたいなのを投げ入れる、とかの競技が行われていた、らしい。
なので、単に素早くさっさとふわりとゴーではダメみたいで、正確に競技を行う風の読みとかがいるみたい。

来年用備忘録
出発地点で熱気球見送ったらさっさこ車で着地地点あたりに動くべし…
ただ、地元の人じゃないと車立ち入りゾーンとか、あって車で移動は厳しいかも。と思った。

三脚、望遠不要…

朝の飛行の時に、浅間山絡めるとかなり逆光気味。午後飛行のときは浅間山に絡めるのも可能ぽいが、午後は風の影響で中止になるリスクが高い。悩ましい…

 

由比ヶ浜赤潮見物日記(2017/5/6未遂…)

自然って難しい…と思ったことを。
単に自分のミーハーぶりに呆れた。ともいう…
 
きっかけ…
GW実家帰省から珍しくほぼ渋滞無しで東京に11時半過ぎに戻り、わりと元気な状態でお昼のニュースで報道されていた鎌倉近郊に発生している赤潮のニュースを見た。
夜になると夜光虫になり青く今日も光るかも、とミーハー見物に…(ネットでチラ見の昨晩の青い光を期待して…)
 
実際…
夕方~19時半位の状況だと、強風とともに赤潮は沖合い彼方に散り散りになったと思われる…周りの見物客も昨日はもっと赤かったとか言ってた。
写真は全て2017/5/6 5時半位に撮影。
夜遅く(日付が変わるころ)には夜光虫ぽく青く光ったっぽい。
今後もし赤潮発生することがあれば…の備忘録とか。
 
教訓…
・湘南の風速5メートルは内陸とは違う。
・自分の軸を見失ってはならぬ。
教訓については最後の方に…
 
ありのままの事実(がっかり)
沖の方がうっすら赤い気がする。思い込みも含む。
波の高さによってこの赤い帯が太くなったり、狭くなったりしていた。
24-70のレンズだとちょい沖合のほうへの距離が足りない。24-105持って来ればよかったかな。と。

f:id:hirokows:20170507081409j:plain

 
ありのままの考察(真面目に)
赤潮騒動とは別の観点より…
前々から思ってとのだけど、江ノ島上空あたりは旅客機の航路となってるのでは?と思ってた。
理由はネット上で割と見るイケてる画像には何本も飛行機雲がびゅんっとたなびいているのである。
しっぽり夜更け待ちの間江ノ島方面の空眺めてましたが、わりと飛行機雲が発生してた。わたしのなんとなく仮定がわりと正しい気がした…
夕焼けもギンギンに今日は焼けなかった…そろそろ帰りたいモードになるが、しっぽり夜更けまではガマンする。

f:id:hirokows:20170507081621j:plain

しっぽり夜更け後
7時半まで待ち伏せしましたが、なんとなーく白波が青いような…ですが、このうっすら青っぽい波というのは、(という思い込みで見えたのかもですが、)月明かりに照らされ、通常ならろまんちっくな波と表現されるべきものだと思われる。
カメラ的にはオートフォーカスが全く効きません…
あと強風がすごくて、カメラ外に出すのは厳しかった…
ので写真無し。
 
教訓その1
出かける前に強風とわかってたので、前回の稲村ヶ崎訪問時の教訓を生かしカメラに関しては万全の対策をし、わたし自身に関しても暑いかなーと思いつつモンベルの風よけ上着着用でのぞんだのであるが(モンベルの上着は大正解であった)

 

・内陸の風速5メートルとは全く違う。
・使い捨てソフトコンタクトレンズもジャリジャリ砂感、
・耳の穴もジャリジャリ塩風味、
・手のひらべっとり塩風味、
スマホ塩風味、
・暇つぶしKindle塩風味、
壊れたものは何も無いけど、んー、海沿いの風は侮れない。
…周りを見てると、この悪条件の下で長時間露光?と思しき撮影を丸裸一眼で敢行してたり、とか。危ないよ…
でもツイッターとかあとで見てると、早い時間帯でも長時間露光だとちょっとは青く写ったっぽいですが…
 
教訓その2
…ホントに撮りたいもの、見たいものかの想いを明確とし、事前調査抜かりなく行動すべし。
最近の私の写真関連の行動指針は単なる機動力重視政策ではなく、ホントにそこ行きたいの?なのだが、今回は明らかにミーハー見物であった。反省。

なべくら高原訪問記(2017/5/4)

ゴールデンウイーク2日目。
飯山市にあるなべくら高原に、なごり雪撮影に行ったことを書いてみる。
なごり雪…じゃなくがっつり雪…
振り幅多しの1日。
山写真は全て2017/5/4 7時半から8時半に撮影、菜の花は2017/5/4 5時半頃撮影。

ブナの根開け

ぽかっと根元が開いてる。
土が見えない…がっつり残雪。
写真撮る人より山スキー、登山な人多し。

f:id:hirokows:20170506082538j:image

田茂木池その1
山の上まで行く途中に立ち寄り。無風なら水鏡…山の上は意外と風あった。

f:id:hirokows:20170506082606j:image

田茂木池その2
池のほとり…

f:id:hirokows:20170506082705j:image

振り幅多し
なべくら高原に行く前に立ち寄った千曲川のほとり。なべくら高原までは車で30分くらい。
春爛漫。

f:id:hirokows:20170506082828j:image

 去年と今年の相違点

写真は2016年の同時期。殆ど雪無し、新緑萌ゆ。

今年…雪がっつり、ノー新緑。

なかなか良い条件がゴールデンウイークに重ならん…

f:id:hirokows:20170506084427j:plain

 

 

 

 

 

妙義山さくらの里訪問記(2017/5/3)

八重桜見物しよう。ということになり、群馬県下仁田町にある県立森林公園(妙義山さくらの里)に出かけたときのことを。

訪問日2017/5/3  写真は全て11時過ぎ。

妙義山アンド八重桜

若干曇りなので空入れられず。
運が良ければ、パラグライダーの飛行と絡めること可能。

f:id:hirokows:20170504203751j:image

いろいろ満載
ツツジと桜…なかなかない組み合わせ。

f:id:hirokows:20170504203819j:image

いろとりどり
人工的に造られた公園のわりにはわりと自然な感じ。

f:id:hirokows:20170504203838j:image

好感度大
植物の解説札がほとんど無いのが写真撮るには割と好感度大。


その他
入場料、駐車場とも無料…ありがたし。
ゴールデンウイーク頃はソメイヨシノは終わってるので八重桜中心鑑賞。
一番のポイントは駐車場選択だと思われる。
八重桜その他(ツツジ等)見所スポットに近い駐車場(東京方面からだと最初に出現する駐車場)に留めるの必須。もしくは迷惑にならない停められそうスポットが割とあるのでそこに停めるのがポイント。
…警備員の方の指示だと第一駐車場に回されるけど、そっちに停めるとかなり中に入ってから歩く。
なので、割と皆さん見所スポットに近い駐車場待ちをしている。

 

 

レジ打ちの流儀(素早いお兄さん)

食事の支度の悩み…作る悩み、片づける悩み…このふたつプラス食材購入時のスーパーのレジ待ち…というのがある。かなりレジ待ち行列は苦痛である…

 わたしが主に買い物をしているイオン系のスーパーでのこと…

レジ待ち行列のセレクト&妄想

列に並んでいるお客のカゴの中身を見て、

時間かかりそう(=カゴ満タン)

レジ打ちの店員さんが「実習中」みたいな腕章をしているのを見かけると、

時間かかるなあ…等々、売り場で悩む並にレジのどこの列に並ぶかはかなり悩む。

そして悩んでいる間に何人かの人が行列の最後尾に並び、わたしの順番がさらに遅くなる…

 …並んでいる間に勝手によその家の晩御飯のメニューを妄想したり、とか、若いお兄さんがエコバック持ってたり、お惣菜サラダではなくレタスとトマトを買っていたりすると勝手に好感度を上げたり、の妄想タイムには事欠かない…

 

そして、最近はなかなかイケてる素早いお兄さん(イケメンであり、レジ打ち技術も素晴らしい。)を発見した。

 

イケてる素早い店員のお兄さん

なんで早いかというと、バーコードを見ないでバーコード読みとり機械に品物を通す。早い。

バーコードが検知する機械を通過すれば「ピっ」と音がなるので、まあ慣れればこういう技もありなのかな。と。

 

かつ、このイケてる素早いお兄さんが素晴らしいのは、

「前のお客がお財布を出して、お金を出している瞬間にも、次のお客のカゴの中身が少量だと、ピっとバーコードを機械に読ませて、前のお客がお財布からお金出す前に、次のお客のカゴの中身の買い物代金を算出してしまうこともよくある。」

 

わたしはこのお兄さんがいるときはこのお兄さんの列に並ぶこととしている。

お兄さんのレジ打ちスピードに負けないように、買い物しながらだいたいの概算額を暗算し、あとは消費税端数部分がどうなるかのみレジでその場で把握のち素早くお金出さねば。と思い、小銭を5円一枚、一円5枚を手に握りしめ、お兄さんが代金を言った瞬間に、素早くお代を出すようにしているのである。

 

常連客の流儀

スーパーの顧客、というのはほとんどが常連客。でこのレジ打ちのお兄さんのとこに並ぶと早いってのはなんとなくみんなわかってるみたいで、お兄さんの動きに負けないように。と、かなりの割合でワオンカードの現金無清算しているお客が多い。

 

せっかくお兄さんが代金を素早く算出してくれても、お客がモタモタしていたら、そこがボトルネックとなってしまう。

 

お兄さんのためにワオンカードを作ろっと…(小銭要らないし…)