ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

遅読家のための読書術 読書感想文

表紙に惹かれて図書館で借りた本。「遅読家のための読書術」の読書感想文を。 (なんとか2017年中にあと8冊分の読書メモをノートに残したいのである…) 本の内容をひとこと換言するのなら、 「正しい流し読みをしましょう。」 「スマホでは情報を流し読みし…

音楽と真摯に向き合う 2018年①(手のひらの大きさ問題)

今日は発表会後のレッスン初回。やる気は毎年発表会直後だけであるところが非常に残念なところであるが、勢いで先生に相談。 「ベートーベンの悲愴やりたいんですけど。大丈夫でしょうか?」 「大丈夫だと思いますよ~。」 あっさりと先生の許可がいただけて…

掃除機の付属品に関する考察(要らん…)

…見つかってしまった…随分長きにわたり忘れ去られていた掃除機の付属品を不燃物の袋に入れていたところ、夫に見つかってしまった。 謎の横長ブラシふたつ(微妙に大きさが違う)、掃除機の先っぽ、写真撮り損ねたけど、謎のホース(予備??) サッシのスキ…

音楽と真摯に向き合う 2018プレシーズン 無料楽譜と有料楽譜の相違点

大人のピアノ教室は自分で曲を決めねばならない… さて、発表会も終わったので次のシーズンに向けて何を弾くのかを考えねばならない。 やりたい(できる、とは違う)曲はあるので、自分が選んだ曲に関して先生からOKいただけるかどうかである。(難易度的に…

ルクルーゼのファミリーセール2017冬 潜入記

女の闘いに参戦…(後方より攻める…) お鍋、お皿、キッチングッズのルクルーゼのファミリーセール…いつもは年に二回春と秋だったはずなのに、今年はなぜか冬にも開催… 以前だったら女の闘い?の戦闘モード?で行くわたしであるが、最近のポイポイ断捨離活動…

凡人を達人に変える77の心得(野村克也著)読書感想文

Amazon Prime Readingの対象本になっていたので読んでみた。 野球にそんなに詳しくないわたしでも、「ボヤいてる人ね~、弱小チームを再生させることで有名な方、頭使って野球しましょう。」で有名な方とは知っている野村監督の本を読んだ…

音楽と真摯に向き合う day5&day6

発表会も終わったのであるが、一応備忘録。来年のためにも。 day5… 前日の月末業務は夕方消耗するのだが、月初の午前中から13時くらいまではこれまた消耗度が激しい業務が続く…(月に一度のことなので慣れないってのが大きい) プラスご飯会があったため、帰…

ユニセフ外国コイン募金をしてみる。社会貢献のできる断捨離(というのだろうか…)

来年の壮大なる目標 「大掃除をしなくて済む日々整え生活。」 「扉をあけてニンマリ収納。(美しくしまう。ということ)」というものがある。 今一年の振り返りなるものをチマチマしていて、今年一年ツラツラ書き連ねてきた閻魔帳兼日記帳を見返しているのだ…

試供品を使い切る(試供品断捨離)

一度捨てたはずなんだけどな…こんなにごっそりとあったよ。 棚にしまってしまうと、永遠に出番なさそうなので、思い切って洗面台のお飾りとしてみる。目障りなので早く消費できるかな。と。普段のお手入れに使うことに… 化粧品類、シャンプー類の一回使い切…

音楽と真摯に向き合う 最終日

いよいよピアノの発表会当日。 あらかじめ想定できること… 毎年同じ会場で同じピアノを使って行われるピアノの発表会。 なので、気をつけなきゃいけないことはわかってる。 ・調律されたピアノは弾きやすい。 →つまりいつも以上に音が出やすいはずなので、じ…

音楽と真摯に向き合う day4

ピアノの発表会にむけての音楽と真摯に向かう一週間キャンペーン。 4日目の記録。 真摯じゃなく、適当にこなしてしまった… 1×3じゃなくて、単なる3をしてしまった… 月末で疲労困憊である… それでもなんとか、22時半くらいにピアノの蓋を開ける。 わたしの…

音楽と真摯に向き合う day3

ピアノの発表会近し。ということで今週は音楽と真摯に向き合うウイーク…悪あがきウイーク…普段だったら、ピアノの蓋を開けるまでにも相当な時間を要し(もしくは蓋に触ることすらしない)、蓋開けても10分ほどお触り、で終わるところを、30分1セット×2ある…

音楽と真摯に向き合う day2

ピアノの発表会間近なので、今週一週間は音楽に真摯に向き合うこととする…換言して「最後の悪あがき」 2017/11/28 day2の記録…曲名は戦場のメリークリスマス 三位一体じゃダメなんだよ。 右手…メイン 左手…サブ(小さ目) 右足…ペダルを踏む。理想は鍵盤弾く…

キッチンマットの断捨離(新聞紙の有効活用)

年末に向けて、断捨離を加速していきましょう… 殆どの紙はゴミである…と最近思うのだが、その筆頭が「新聞紙」である。 11月から日経新聞の月ぎめが朝刊購読のみだと、3670円から4000円に値上げになった。 これを機に、夫が新聞の購読を辞めないかな~と密に…

音楽と真摯に向き合う day1

約15年ぶりくらいにピアノを再開しはじめて、5年ほど経過… 戦場のメリークリスマスに取り掛かって3か月… ピアノの発表会が近いので…今週は音楽と真摯に向き合う一週間とする… といいたいところでありますが、そんな美しいモノではなく、「最後の悪あがきをす…

トースター断捨離ことはじめその4(抵抗勢力…餅とかは焼けるのか?)

トースターを断捨離することを思い立ち、3週間目に突入…まだトースターはキッチンに鎮座しております… 改革には痛みが伴う… 当然抵抗されることもある。 スイッチグイッと回して放置でトースト出来上がり、のトースト焼くだけなら超優等生のトースターを 「…

靴磨きの方法を変えた件(ラクチンになった)

靴の断捨離の果て…お手入れの歴史… 突如沸いた断捨離ブーム…靴もずいぶんと処分した。そして残ったのが、 黒か茶色、紺のお地味パンプスもしくは黒か茶色、紺の舶来おリボンつきパンプス…である。 ↓わたしのA代表靴の一部…おリボンはもう15年近く底をチマチ…

トースター断捨離ことはじめその3(食パンの耳が硬いに関する考察とブレる自分)

先週より始めたトースター無し生活… なんとなくいい感じに進んできており、当初の悩みだった「フライパンで焼いた食パンの耳の部分が硬い」という問題もだんだん解消されつつある。 フライパンで焼いた食パンの耳が硬いに関する考察… 仮説… 電子レンジ加熱(…

ザ・サークル 読書感想文

トム・ハンクス、エマ・ワトソンが主演で今映画館で公開されている映画「ザ・サークル」の原作本を読んだのでそのことを。(映画は観てないです。) ひとこと感想文…SNSホラー文学…こういう世の中になったら怖すぎる… 本の概要 Facebook Twitter を足したよ…

飲む酢(茅乃舎)を自作(味だけじゃダメなんだ…)

市販されているだしパックで有名な茅乃舎の「飲む酢 柚子」がとても美味しく、本来の使用量の1/3の薄々希釈でお湯で割って飲んでいたのだが、(200ミリリットルで1000円もするのである…本来の使い方をすると、4回飲んだら終わり…なのでせこく消費。薄くても…

創造性、想像性、捨てるときは不要…(モノ捨てられないってこうなんだ…)

先日山梨県に出かけたときのことである。 たまたま立ち寄った先(塩川ダムというダム。北杜市にあり、無風なときは星がダムに写りこむらしい。)のダムで、夫いわく、 「ダムカードもらってくるから待ってって。」なることを言う。 はあ、そうですか…と思い…

ピアノの演奏に没頭する方法。(ピアノの先生より教えていただく)

「ピアノの演奏中って何考えるといいんですかね?わたしは永遠の300秒が早く終わってくれなことしか考えてないんですが…」 永遠の300秒とは、もうじきあるピアノの発表会の自分の演奏タイムの事である… 戦場のメリークリスマス、という曲なのであるが、坂…

トースター断捨離ことはじめその2(一週間経過…)

食パンのトーストを作るのにしか使っていないのに存在感満点なトースターを断捨離することをふと思いつき、トースターの代替としてフライパンに白羽の矢を立て試行錯誤すること一週間… その1…トースター無生活をはじめてみる。↓ トースター断捨離ことはじめ…

君たちはどう生きるか 読書感想文その2

漫画版が話題の「君たちはどう生きるか」の元になった本の読書感想文の続き。 その1…人間の成長過程を天体の動きになぞらえること、人生消費するだけじゃないんだよ、生産することも考えよう。のこと↓ 君たちはどう生きるか 読書感想文その1 - ひろこの自…

防滴と防水の相違点。(手袋購入に悩む…)

長年愛用してきたモンベルの手袋。カッパにも使われる生地でできた薄手のもので(ゴアテックスではない)これ単体でも使えるし、フリース地の手袋の上に重ねて使うこともできる。 手袋は普段使いのモノでもアウトドア用品でもわたしはしょっちゅう落としてき…

君たちはどう生きるか 読書感想文その1

宮崎アニメの次回作のタイトルが「君たちはどう生きるか」ということを最近知る。 (アニメの内容がこの本の内容と被るかはまだ発表されてないけど) 先週のめざましテレビでこの本の漫画版が紹介されていて、帰りに最寄り駅の書店で見かけたときは漫画はラ…

トースター断捨離ことはじめその1(くじけそうである)

家のなかの使わないモノを処分することに最近夢中なわたし。 ドラえもんのジャイアンの気分である。のび太がキライなわけではないけどついつい余計な事をしてのび太を困らせる。みたいな。 モノに対して哲学する。みたいな。このまえ使っていたお気に入りipo…

置き忘れのメカニズムと対策(日経土曜版より)

落としものをして、もう戻ってこないと思っていたモノが戻ってきたその週末、(ipod nanoを落として、戻らないと諦めていたら親切な方が拾って届けてくださって無事わたしの手元に戻った)何気なく日経新聞の土曜版の別冊に「あ~いいこと書いてあるわ~。ま…

ipod nano(第四世代)落とした件とその後

おんぼろであったが、気に入っていたipod nano第四世代を落とした件の続き… 落とし物のあらすじ↓ ipod nano(第四世代)落とした件と衝撃的な事実ふたつ。 - ひろこの自由研究 悩む… 落とした(正確には置き忘れた)場所か会社のなか。(のはず)ということは…

ipod nano(第四世代)落とした件と衝撃的な事実ふたつ。

今週は気分的にかなり落ち込む落とし物をした… ipod nanoを落とした… 骨董品な感じであるが、第四世代(2008年発売らしい。ケーブルも今のlightningケーブルじゃなくって、お尻がおっきいDockケーブル)のipod nanoを落としてしまった… 記憶では社食で鞄から…