読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

持って行ってよかった、北海道写真撮影旅行(冬)必須品

写真(撮影旅行)
 

f:id:hirokows:20160312163820j:plain

写真は北海道上陸後にはじめてカメラ向けた被写体、「塩味の氷をしゃぶるわんこ(iphone撮影)」斜里町日の出町にて。
…流氷はロシアの川の水が凍ったのが流れ着いたものらしい。というわけで、流氷のゴロゴロ氷、表面は塩味、中は塩味ではないそうです…
北海道写真撮影旅行(冬)で、持って行ってよかったもの(個人用、団体行動用)、荷物のパッキングについて。
<個人用>
・ウエットティッシュ
→トイレホカホカ便座でも、手洗いの水道凍ってることがたびたびあった。(北海道の公衆トイレは結構整備されていて、ほとんどが洋式ホカホカトイレ)
→海産物土産屋の試食コーナー(蟹やイクラ)食べた後のお手拭きとして
・カイロ
→貼るカイロ、貼らないカイロ、靴用カイロ、の三種。
→体の冷えより手の指先の冷え対策重要。今回はわりと日中は暖かかったのですが、朝晩は寒い…カイロ無の撮影は無理。
・使い捨てマスク
→顔の寒さ防ぐことできる。
<団体行動用>
・配布用お菓子
→チョコ系とお煎餅系(世の中には甘いものが苦手な人も最近多いなあ。と思ったので)
iPod
→団体旅行はいろんな人が色んな話をする。聞きたくない話(シャレにならない病気ネタ等)、うるさいことも割とあるのでシャットダウン用に。
・10分前集合の気持ち
→モコモコ着込んで、登山靴履いて、泥除けカバーを足につけたのち、動くのは意外と時間かかる。10分前集合の勢いで準備すると良い。
<パッキング>
当初は機内持ち込み可のスーツケース+三脚ケースに入れた三脚、で行こうと考えていたのだが、(三脚は機内持ち込みは60センチという制約があるため持ち込めないので、預け荷物になる。)大きめスーツケースに三脚ごろん、と入れてスーツケースひとつまるごと、預けた。
出発前に念のため重量計測したら、なんと17キロ…意外と思い…(今度夫と出かけるときは、私小さいスーツケース、夫にデカいスーツケースに二人分の三脚入れてもってもらおうかな。と妄想しておりましたが、三脚を二本スーツケースに入れたら、確実に20キロオーバーの超過料金を取られると思われる。)