読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

試食用と配送用の蟹は異なるのか?(北海道お土産に関する考察)

f:id:hirokows:20160313224339j:plain

写真は「メルヘンの丘」(女満別大空町)…次は夕日を撮りたい。なとこです。(2016/3/8 11時過ぎ撮影)

2016年の冬の今、蟹がお高いらしい。北海道撮影旅行最終日、旅行会社が提携していると思われる海産お土産屋に行く機会があった。

たまに耳にする試食用海産物に関する都市伝説に、「試食用は美味しいモノを食べてもらって、実際の配送品はランクが下がるものが手元に届く。」ってのを今回の北海道行きで確かめようとひそかに思っていた。

普段買わない、食べない、ため「公正な評価額」が分からない食材のひとつに「蟹」がある。海産お土産屋ではタラバガニが1箱12,000円で売られていた。

試食用のカニをいただく。美味しい…都市伝説のウソホントを確かめるためにも、買おうかなあ。と一瞬考えるが、去年の秋におなじ海産お土産屋にいったリピーターのお客さんがこっそりと、

「去年の秋、アレとおんなじの6000円だったわよ。」と。

…え、2倍じゃん。で、購入意欲が減退。(結局買わず。)

エルニーニョ現象の影響としても、2倍はお高い…
次回北海道訪問の際にはぜひ試してみたい研究である。