読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

新幹線の車窓より富士山撮影。に関する考察

写真(撮影旅行)

f:id:hirokows:20160711090441j:image

今度はもっとちゃんと撮りたい。(2016/7/10 6時36分撮影)
富士山フロム新幹線の車窓から。
撮り方は何となく聞いたことがある。
下りの新幹線だと、席番号はEの窓側に座り、三島駅通過後3分すぎあたりに連写すれば撮れるらしい。
会社の昼休みにフェイスブックをチラ見すると、出張道中、スマホで撮影したと思われる富士山写真フロム新幹線の車窓より、な写真をよく見かけるので、これはやってみたいと思って早数年…
なかなか自分が新幹線乗るときは天気悪かったり、席に座ったら即寝落ち…等々である。
2016/7/10の日曜日、ついにそのチャンスがやって来た。大阪城ホールでのスピッツ主催のロックロックこんにちは、の対バンゲストの1アーティストとしてMr.Childrenが出演…チケットが取れたので観にいくことに。
この日、天気予報では関東地方は朝から天気良さげ。である。
…が、この日私は新横浜発6時ちょいすぎの新幹線に乗ったのだが、なんと新横浜あたりから、熱海の手前あたりまで物凄い霧…
撮るの無理かなー、と思ってたら、山をいくつかトンネル越したら雲が晴れてきた。
そして、今更ながら重要なことに気がつく。
雪が山頂に無い富士山は私のココロに、刺さらない…うーん、やはり雪が乗ってないとイマイチな富士山。
 
朝イチ新幹線はお客もまばらだった。
私と同じことをしていたのは外国からのお客さんくらいである。
 
で、ドアのとこの電光掲示板で「ただいま三島駅通過しました。」と出る。
駅通過後3分後とか気にせず、三島駅過ぎてからじゃんじゃん撮ったもののなかのマトモなものが今回の写真。
今回はスマホで撮影。
電線が入りまくったり、斜めになったり散々…
山は稜線、末広がりが命。と、写真教室の先生に教えてもらったことを思い出す。
だめじゃん。末広がってない。難しい…