読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

毛活(モウカツ)事始め…(髪は女の命…)

日常

 

f:id:hirokows:20160810213641j:plain

写真は自分的毛活(モウカツ)のために購入した品。

大き目ヤクルト3個分の値段がなんと2,600円…舶来品のシャンプー2種とコンディショナーである。(60cc×3つ)

頭皮は顔の皮とひとつながり。お顔同様、やさしくケアしないと。である…

 

日経新聞を読んでたら、男性向け記事で毛活の特集があった。(2016/8/7朝刊)

男性の薄毛の悩み、放置していても健康には影響ないけど、対策はお早めに的なことが書いてあった。(なんと最近では再生医療という観点からも毛根は研究対象になってるみたい)

…最近、「女の運命は髪で変わる」なる本がわたしの周りで割と話題になっており、それを読んでから、モウカツに目覚めてしまった…


<女性の髪の毛を構成する3つの要素>

・スタイリング(髪型整え)

・カット、カラー、パーマ(美容院でやってもらう系)

・ヘアケア(お手入れ)

本によると、この3つのことを抜かりなく施すことにより、素敵になれるとのことなのだが、実際の私…

・スタイリング…夜は乾かさずに寝る(本的には言語道断らしいが)、朝もう一度水スプレーで寝癖直して、ムースでウエーブを出す。一応三面鏡で寝癖無いかくらいは見るが、前髪はノー意識。適当。

・カットとか…ほぼお任せコース。自己主張ゼロ。唯一の主張は「もっさりした分切ってください。伸ばしてないので原状復帰お願いします。」月イチカット、3か月に一度のパーマと4か月に一度のカラー。

・ヘアケア…一応ノンシリコンシャンプーを使ってる。トリートメントは週二くらい。

…こんな手荒なことをしているせいか、パーマは異常にかかりやすく、取れやすい、カラーも超色が入りやすく、超退色しやすい。唯一の自慢は「白髪が全くない。」である。

<素敵髪のためにわたしができそうなこと(本より)をやってみた>

・スタイリング

本によると、「迷ったら女子アナの前髪を参照にせよ。前髪のみならず女子アナヘアは好感度高い要素盛りだくさん。」とのこと。その後テレビを見て確かにその通りだと思った。女子アナの皆様の前髪は高い確率で7:3か8:2の割合で前髪がナナメに流れている。

そういやお任せ私のヘアスタイルも前髪にはパーマをいつもかけてもらっていたなあ…が、いつのまに分け目がセンター寄りになっていた…これを理想形の7:3に分けてみた。

…なんとなくいい感じ…自画自賛…

・カット等

世の中には男性の美容師さん、女性の美容師さんがいる。わたしが現在お世話になっているのは、女性の美容師さん。理由は会話に困らないから…これだけである。(男性の美容師さんとの会話がニガテである…)

ところが、この本によると、

男性の美容師さん…男性ウケするモテ髪型を熟知している。

女性の美容師さん…お手入れのしやすさ等、同性ならではの情報に長けている。

という特性があるらしい。

…今すぐ美容師さんを変える気はなく、今更男性ウケを狙うお年頃でもないが、美容師さんを選ぶ別の観点という意味ではアリかなあ。と思った。

 

・ヘアケア

本によると「シャンプーは地肌を洗う」「毛先はお湯でシャンプー流すときに洗われるからあえてごしごししない」「トリートメントはタオルで拭いてから、毛先中心につける、地肌にはつけない」等々今すぐにでもやってみたくなるネタが盛りだくさんであった。

気分を盛り上げるために前々から気になっていた、「ジョンマスターズオーガニック」のお試しセットを買ってみた。(60ミリリットル×3で2,600円…ヤクルトサイズの入れ物3つ分でこの値段…高い…)

使ってみると、シャンプーだけだと髪の毛がギシギシして、髪の毛がギュッギュという音がする。するけれども、その後タオルで髪の毛拭いてから今持っている市販のトリートメントを毛先中心につけて流すと良い感じである…

頭皮とお顔の皮はひとつながり。

頭皮のケアを怠るといずれ顔の皮にも悪影響…

なんだそうだ。お顔同様優しくケアすべし。

髪は長いオトモダチ。メイクは一日の終わりに落とすけど、髪の毛はいつも自分のそばにある…

 

この本にはまだまだ試してみたいことが沢山あるのだが、とりあえず毛活事始め…

また、他のことも試してみたら、また書きます。

…せめて、上記前髪7:3とタオルドライのちトリートメントくらいは継続していきたいと思う。