読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

kindle unlimited…術中にハマる…

日常

f:id:hirokows:20160907183712j:image…写真は漫画インベスターZの最新刊。(有料…)

13巻まではKindle unlimitedで一気読み。8月に出た14巻は有料なのだが、話の続きが気になり、続編買いをしてしまった。漫画はガラスの仮面しか買わない主義なのに…

なんだか、術中に、はまってる感じがする…読み放題読み逃げは許さん…みたいな。

…落としまくったり、電源切れたままで放置半年等々、酷い扱いをしていたわたしのキンドルペーパーホワイト…動きがもっさりとしてたり(タッチパネルの感度が悪い)、白黒だから雑誌とかは読みづらいし、で、もう端末自体いらないかな~、なんて思ってたところひと月約千円読み放題サービスが始まった…

サービス開始の8月初日よりお試しで入会してみた。初月は無料なので。そして課金開始の今月も引き続き継続…

いまのところ、芸風(というのだろうか、ジャンルを広げる。という意味で。)を広げるべく、今まで読んだことのないジャンルの本を読むことも視野に入れ、当面継続することとした。

8月にお金払って買った本は写真のインベスターZ最新刊、ミスチル特集の音楽雑誌のみ…あとはキンドルアンリミテッドと、図書館にお任せであった…

ちなみに漫画の内容は

中高生が学校の金融資産を投資部という部活の活動として運用する。というストーリーの漫画。

運用を通して先の戦争の意義に触れていたり、(語弊あるかも、ですが、戦争を幾度か繰り返すことにより、経済の発展につながる等)

「投資」という観点からは購入してはダメな株も「運用」という観点からは購入もありな株式銘柄もある。(例:すでにコンビニは成熟産業であり、株の値上がりは見込めないが、安定的な配当等をもたらすので長期の運用という観点からの購入はあり等)

等々、中高生が投資活動をするにあたり決断に至った理由とその背景が漫画で書き進められていく。

私がその先が気になり、ついつい買ってしまった最新刊は何と、不動産投資勝負である。(インカムか?キャピタルゲインか?で恐らく話が進むと思われる。14巻ではインカム観点なことしか描かれてない。)

…この巻でさえストーリーまだ道半ば。きっとまた有料で買うんだろうな。わたし。

しかも主人公の財前君はまだ中1。中間一貫校で高校三年生まではこの投資部活動か続くはずだからなー。

…同じく漫画のナニワ金融道のもKindle unlimitedの対象になっており、こっちも読み放題で制覇。

ナニワ金融道は、借金させた後、返済の道筋を立てさせる、の繰り返しで新たな債務者がどんどん登場しては、返済させる、の繰り返しなので、話が短い。長くても1巻で終わるので、気になる…はなかったんだがなー。