読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

ダスキンにお願いしたレンジフード清掃のデメリット(わたしとしてはメリットが勝るが…)

ダスキンのレンジフードサービスをほぼ毎年お願いしている我が家。

ダスキンが帰った後のキッチン。今回はレンジフードだけ清掃をお願いした。ガスコンロやもろもろ周辺は自分清掃であります…

f:id:hirokows:20161225230108j:plain

 

こう見ると、特に問題が無さげな感じである…普段はガスコンロ周りはアルミ箔みたいな柵で覆ってます…

改めて思ったダスキンレンジフード清掃のメリット、デメリットについて書いてみる。

 

ダスキンレンジフード清掃のメリット)

一回約19000円、単純に365で割ると一日当たり52円くらいで、わたしがやるより数倍キレイになる。もうやめられない…料理作るのはいいけど、レンジフードのお世話はしたくない…である。

今日は作業員の方が二人がかりでやってくれたので、1時間半くらいで作業終了。

 

が、何事もオモテウラがある。オモテ面のメリットだけれはないな。と今日改めて思った。

 

ダスキンレンジフード清掃のデメリット)

 ・超強力洗剤を使う。なんと塗装も剥がす強力さ。

・プラス電動器具でゴリゴリとこすって汚れ落としている。(作業しているところ見てないからわからないのですが、それっぽい音がする。)

↓写真右側の黒地の一部が色が剥がれた部分…今年いっきに剥がれたのではなく、年々少しづつ剥がれ面積増大…

f:id:hirokows:20161225230211j:plain

 

塗装をはがす勢いのある強力洗剤やら電動器具はレンジフード清掃独自のものっぽい。(経験上、風呂場やトイレの清掃では塗装が剥げる的なことは一切ない)

 

ダスキンのレンジフード清掃は汚さで料金は決まらず、大きさで決まる。

わたしが半年に一度くらい、油汚れマジックリンとかで地味に掃除をしていたら、ここまでゴリゴリとやられなかったかなあ。と今更思うのであった。

 

ただ、この塗装を剥がしてしまう恐れがある。ということは、初めてダスキンを使ったときから、毎年あらかじめ言われていたことであり、初回もちょろっとは塗装が落ちたのでまあそんなもんかなあ。とは思ってたのだが、さすがにちょっと塗装の色落ちが気になるなあ。である。

 デメリットもあるのだが、やはりプロにお願いするほうに軍配があがる…

対策として、

…自分で塗ろうかなあ。

…お地味に油汚れマジックリンで気が向いたときに掃除してみる。

来年の課題だ。