読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

川崎工場夜景撮影デビュー

写真は全て2017/1/21

アクアラインを使って木更津までフォト旅をしてきた帰りがけ。川崎工場夜景デビューをしてきたはなし。

 

(川崎マリエンにて)

夫が東扇島で首都高降りれば、川崎マリエンが近い、なることを言い出す。

川崎の工業地帯のなかにある展望スポットである。とりあえず寄ってみた。

写真は無しです…展望台のガラスへの写りこみがギンギンであった…

(こういうガラス越しに夜景撮るときは、黒い布で周囲を覆うっていう技があるのですが、今回は持ってなかったので)

わりと写真撮ってるひとはいました。夜景遺産、みたい。川崎工場夜景。

六本木ヒルズの展望台から見るキラキラ女子力夜景もいいですが、工場の男子っぽい夜景もなかなかよいです。(遠くに東京タワーやスカイツリーも見えました。)

 

(東扇島東公園にて)

その後夫的に行きたかった「東扇島東公園」とやらにも行くことに。

(わたし的には全くやる気ございません…このときまでは。写真も撮ってません。)

ホントに夜景スポットなのか??

お地味な感じ。

三脚ゼロ。

釣り竿多数。である。(閉店してたけど公園の売店では餌も売ってるぽかった)

…そして、ちょっとここはコワいかも…ひっそりしすぎて。(夫いわく、男一人で来るのもイヤかも。と言っていた。)

家に帰って調べたら、ここも遠景を望む系の工場夜景スポットっぽい。

海にライトが反射して赤や緑に確かになってたなあ…と。

 

最後の最後に「わたしの希望もきいてくだされ。」ということで、夜景超ミーハースポットに行ってみた。

 

(千鳥町貨物ヤードにて)

・行き方

カーナビでは「川崎市川崎区千鳥町」と入れ、あとはグーグルマップ見ながら探す。

…カーナビではうまく入らなかったけど、川崎市川崎区千鳥町12-3がグーグルマップ的住所っぽい。

わたしらも初めて行くところなので、出たところ勝負。であったが、意外とすんなりと見つかった。

・オドロキ

工場夜景は女子一人で潜入してはならぬ。と聞く。実際その前にいった公園なんかかなり怖い…(釣り人だけしかいませんでしたが。)

ここは、結構人がいた。停めてある車のナンバーも関東近郊じゃなくて、中部地方の車とか…なんとはとバスのツアーにも組み込まれているらしく、はとバス団体さんも来る。

・実際

わりと面白かった…のひとこと。

30分くらい滞在してしまった。

↓こんな感じ

線路が工場のなかに続くの図

f:id:hirokows:20170122185931j:plain

ぎんぎん配管 京浜工業地帯な図。

f:id:hirokows:20170122190244j:plain

 

・注意点

おトイレ…

わりと工場団地の中にもコンビニがあった感じ。なのでなんとかなりそう。公園にもトイレあったけどちょっと怖い。

 

車…

休日でも工場は稼働している。そんなにひとけもなく道幅も広いので車は停めやすい。

迷惑にならない程度なら大丈夫そう。(ただ時間が遅くなるとどうかな…というとこは気になる。わたしらは19時半くらいまでいました。)

 

化学臭…

そんなにギンギンには感じなかったけど、マスク装備で撮影しているガチな人が多かった。

 

・最後に

もう一回、ちゃんと調査してから(他にもよさげな被写体がありそうだった)来ようかな。と思った。