読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

昭和記念公園早春撮影日記(2017年2月19日)

写真(撮影旅行)

日野市にある京王百草園にいったついでに、昭和記念公園にもよってみたので、そのときのことを書いてみる。花の観察日記、春の本番迎えてのお花の準備(上から目線?)、そしてちょっと残念な発見のことも。

 

この日は時折風がびゅんっ吹き、ちっちゃい系の花を撮るのがキビしかった。あとは雲一つない良い天気だったため写真日和というよりは散歩日和。(この日一日で23,000歩歩きました…)

 

花の観察日記(全て2017/2/19午後撮影)

花木園という表示があるところでの一枚。

天気よすぎ…雲一つなし…でありますが、

昭和記念公園自衛隊立川駐屯地が隣にあったり、そんなに離れていないところに横田基地があったりするのでわりと飛行機雲っぽいものが発生しやすいことが今回の発見であります。

梅の花の満開、の言葉の定義がイマイチよくわからんのでありますが、(梅はとにかく枝が目立つ。自分的には)咲き誇る。という表現が園内梅全般に言えるかんじ。

f:id:hirokows:20170221001717j:plain

 

 

スノードロップ

枯れ葉のふわもこ&しろいしずく、な可憐な花を表現したかったのだが…
わたしとカメラが枯れ葉まみれになり、匍匐前進体制で寝そべって頑張ったのではあるが、単なる湯煙写真となった…要研究&要集中力。

f:id:hirokows:20170221001749j:plain

セツブンソウ

ここは匍匐前進ねそべり、にはなれず(スノードロップの植えてあるところはアスファルトの通路なのですが、ここは土)しゃがみ込み撮り。

年々数だけは増えてる感じなセツブンソウ、なのでありますが撮るの難しい…花はあっちむいてホイ系のいろんな方向に向いて咲いてるし…

f:id:hirokows:20170221002014j:plain

 

来たる春に迎えた準備状況等の調査

チューリップ

毎年恒例の場所で球根から一センチほど芽を出してるのが多数。こんなちっちゃな芽が4月の半ばになると立派な満開チューリップになるのか~と思う。

 

菜の花

おひたしにするとおいしそうな若葉が10センチほど生えてる場所多数。ビニールシートに覆われてました。

桜&菜の花が今年も期待できそう。(菜の花は高さ10センチほどなのにすでに咲いているのもあった…暖冬の影響?)

 

残念なこと

砂川口あたり、春夏になるとポピーや向日葵が植えられる場所の至近にわりと目立つマンション建設中…青い空とひまわり的な写真が撮りづらくなりそう。