読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

思い出品の断捨離(良き思い出は心のなかに)

写真はディズニーランドで買ったりしたディズニーグッズの一部。普段は廊下の出窓のところに山積みされている…
断捨離候補なのだが、忘れられない良い思い出があるのでそのことを書いてみる。

f:id:hirokows:20170513075904j:plain

ディズニーランドで落とし物…
今から約10年前のこと、東京ディズニーランドで夫が致命的な落とし物をした。
 
1日パスポート。である。
 
恥ずかしいからと、首から下げずにカバンにストラップをくくりつけたつもりがどっかに落としたらしい…
 
事件発覚は夕方、ご飯だけ食べて帰るのもありかなーなのだが、(アトラクションに乗らなければ、1日パスポートは不要かなと。)夫いわく、
せっかく来たんだからもっと遊ぼう。
インフォメーションセンターにいって相談しよう。
ということになり、インフォメーションセンターで、1日パスポート落としたことを伝えると、わたしの1日パスポートの発券番号を控えて(連番なはず)連絡先を聞かれて、見つかったらご連絡します。
ということになり、その場で1日パスポートを再発行してくれた。
 
おかげで閉園まで楽しむことができた。
 
落とし物その後…
パスポート再発行だけでも、素晴らしい対応なのに、数日後取得物として届けられたらしい、夫のディズニー1日パスポートとキャラクター柄のパスポートストラップケースが郵送で自宅に届いた。
もちろん送料はディズニー支払いである。
使用期限も切れているので単純に考えると無価値な紙切れディズニー一日パスポート。わざわざ戻ってきた…
驚き。
紙切れが思い出の品になった瞬間である。なので、取ってあった…(山積みぬいぐるみのカゴのなかにしまってあった。)
それまではディズニーランドに関してはあまり評価をしてなかった夫もいたく感動していたのだ。(大行列、大混雑等々…)

f:id:hirokows:20170513080102j:plain

 
今となっては不要かも、な思い出の品。
思い出は心の中にー。ということで、写真の品々も処分対象なのであるが、ちょっと処分しづらい(縫いぐるみとか)ものがあるので、処分方法もうちょっと調べてみます。