読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

ユーグレナのシャンプーを使ってみた。

髪の毛にいいと友人に教えてもらい、ユーグレナのシャンプーを買って使ってみた。

長年のヘアケア商品(シャンプーとか)のふんわり、しっとり、に関する謎も解けたので大いなる収穫…

ユーグレナミドリムシの別名でありかつ、企業名であります。ミドリムシエキス入りヘアケア商品を買って使ってみた。の話。

 

(きっかけ)

今年後半は「髪の毛はオンナの命」「化粧はしなくても髪は24時間あなたのそばに。」

なることを肝に命じ、それまではパンテーンのシャンプーくらいしか使った事がなかった私であったが、高級シャンプー(ジョンマスターオーガニック)デビューをした。

…ジョンマスターオーガニックもわたしにはわりとあってた。約2本使い切りましたが、結構好きでこれからも使うと思う。ただ泡立ちが悪いのとちょっと髪の毛がきしみがちになるのが難点。

そして、最近「ユーグレナのヘアケア用品がいいよ。」なる話をチラと耳にし、日本橋三越まで買いにいってみた。(ユーグレナの化粧品とシャンプーの対面販売店では日本全国ここだけらしい)

 パッケージのBCADとはB.C=Before Chirist (紀元前)  A.D=Annno Domini(紀元後)

…パッケージが気合入りまくりである…5億年前のカンブリア紀に生まれた微生物が現代の技術でさらに進化…な思いが込められているらしい。

f:id:hirokows:20161222004616j:plain

 

 

(お買い物)

日本橋三越の化粧品コーナーのキラキラ舶来コスメ売り場のはじっこ(ルイヴィトンのお店近く)に、ユーグレナの対面販売店があった。

ユーグレナの化粧品はネット販売でも購入できるが、ヘアケア商品はここの三越かごく限られた美容院でしか購入できない。(ヘアケア商品はネット通販がない)

先にお客さんがいて、化粧品を熱心に選んでらっしゃる。店員さんにクリームを手に塗ってもらうたびに

「エシレバター(注:フランス産の青い箱に入った高級バター)でマッサージされている気分だわ~」等々おっしゃっている。大絶賛。私は今回は化粧品は買わないけれども、大いなる期待が持てそうな雰囲気である…

 

ちょっとその場を離れてしばらくしてお店に戻ると先のお客さんは帰られた様子。

私は所望している「シャンプーとトリートメントください。」とお伝えした。

ユーグレナさんのヘアケア製品が髪に良いと聞いて今日は買いにきました。とお伝えすると、店員さんはとても喜んでくださる。

 

(長年の謎…ふんわりかしっとりか)

そして、「トリートメントはふんわり仕上げ、としっとり仕上げ、2つありますがどちらになさいますか?」ときかれる。

 

長年の謎を解決するチャンスである…シャンプーとトリートメントで約9000円の投資である。タダでは引き下がれない。聞いてみた・・・

「そもそも、ふんわりとしっとり。ってその判別ってどういう観点からわかれるものなんですか?」と。

世の中にあふれるヘアケア商品はだいたいふんわりとしっとりの2バージョンがある。

が、わたしは自分がどちらを選べばよいのかがイマイチよくわかっておらず適当に今までは選んでいた。

…パーマかけてるから、ふんわり・・・ああ恥ずかしい。超自己中解釈…わたしにはまだ知らないことや知っているフリをしていることが多すぎる。

 

店員さんのわかりやすい説明だと、

ふんわり…ネコ毛の人向き。ボリュームない人向け。

しっとり…髪の毛が広がりやすい人、髪質硬い人向け。

なんだそうだ。好みの世界でなく、髪の毛の状態で選ぶらしい。

わたしの適当セレクトである長年のふんわりチョイス、は理由がパーマかけてるから。という恥ずかしい理由ではあったが、選択そのものは偶然にも間違っていなかった…

 

(実際)

まだ使って3日くらいなのだが、

ボトルの色は緑色だけれども、シャンプーは透明、トリートメントは白、香りは両方ともアロマちっくな良い香り。

泡立ちがとても良い。

シャンプーは泡立てたあとに泡パック状態で1分放置したあと流す。

トリートメントは頭皮を引き上げる気持ちでもみこむ。

なんとなく、ふんわり感のキープが夜まで続く気がする。朝の抜け毛が少なくなった気がする。

こんなとこである。1瓶使い終わることに何かテキメンな効用があることを信じ、しばらく使い続けてみます。

 ミドリムシエキスパワーの力を信じつつ…

 

(おまけ…投資先としてのユーグレナ、という会社)

ユーグレナという会社は一言でいうとユーグレナ(名前の呼び方が違うだけで、ユーグレナミドリムシ)を使って燃料を開発したり、健康食品作ったり化粧品作ったりしている会社である。

ちょっと前までは、ユーグレナという会社=ミドリムシ光合成させてジェットエンジン作っている会社。というくらいの適当認識であった。

その後、ユーグレナという会社が投資マンガ「インベスターz」で高校生が投資先のひとつ。としてユーグレナ社に注目し、会社訪問して企業調査をする。ということが描かれてさらに興味を持った。(上場企業であることは知らなかった)

漫画のなかで描かれていた社長のミドリムシに関する熱き想い、ミドリムシが燃料としての可能性を秘めていること等を知る。

何事も学びである…チラと企業データをホームページよりチェック。超ライトな企業分析をしてみた。

東証一部上場企業である。

内部留保が厚い。(なんと無配当…)

・売上高が5年前に比べてほぼ5倍。

キャッシュフロー的にも投資マイナス、財務マイナス、営業活動プラスと理想的な形…

(ま、もっと厚い内部留保崩してじゃんじゃん攻めるのもよろしいんでは?とも思う)

わりと印象の良い会社である。わたしとしては。

この自己流超ライトな企業分析をしたのはキンドル読み放題でインベスターz全ての巻が読み放題だった8月の終わりくらい。(今は読み放題は終わってます)

それから今12月。まさかこのような形でユーグレナの商品デビューするとは…である。