ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

美瑛富良野撮影旅行2018その4

…二泊三日美瑛富良野地方潜入旅も最終日であります。
↓これまでのあらすじ
2018/2/18に行ったところを。
 
鳥沼公園
朝もや(けあらし)発生。
真冬の朝もやはあんまり見れるものじゃないので貴重なモノ見れた。
…周囲の木々に霧氷がつけばもっと良かったんだけど…
f:id:hirokows:20180222073804j:image
霧氷
ホテルの裏で遭遇…
集合時間前の僅かな時間になんとか。朝ごはんを早食いしたご褒美。
f:id:hirokows:20180222074021j:image
千望峠
大雪山連峰とか山々くっきり…
ここまで遠くが見渡せるド快晴はあまりないみたい。
f:id:hirokows:20180222074047j:image 
親子の木
真っ白平野の先っぽに木
左は姑の木…
右の木立は親子の木…
f:id:hirokows:20180222074122j:imagef:id:hirokows:20180222074157j:image 
じめっとした渡る世間は鬼ばかり的嫁姑の雰囲気が全く出ません。…青空が爽やかすぎて。雪多め版とハーフアンドハーフ版
 
セブンスターの木
コマーシャルで有名ぽい。
冬もいいけどグリーンシーズンに来てみたい。
f:id:hirokows:20180222074353j:image 
なんだかんだと三日間で11スポットを巡ったのである。超充実…その後美瑛から新千歳空港まで陸路で向かう。
 
 
総括
今回の撮影旅行は羽田空港を出発する時点では天気予報的には何もできないな…な予報だった。曇り、雪、割と暖かい等々…
実際は荒天という日は1日も無いけれど、1日のうちの天気の変わりが激しかった。
 
わたしが撮りたかった
・青空と霧氷
・サンピラー
は結果的にまた今度…となった…最終日であるこの日は朝はマイナス18度であり淡い期待を抱いていたのだがダメだった…(日の出時点では曇り、その後快晴すぎ…)
上記に掲げた自然の産物てのは単に寒くなるだけじゃダメなのであることがよくわかった…
でも、条件がかなわなくても写真撮るのはやっぱ楽しいなあ。ということだけは改めてわかったのである。
写真は真実を写すから写真…という捉え方もできるし、
photograph…photo(ギリシャ語の語源で光)graph(ギリシャ語の語源で描く)で光を描く、
みたいな捉え方もできるし…
 
 
今後…
この二泊三日美瑛富良野潜入記はもうしばらくつづきます。
頭のなかにあるネタとしては、
しくじり先生…(新千歳空港編…行きの羽田でのカイロ事件以外にも帰りも別件で空港でやらかした…)
しくじり先生…(あんなに万全を期していた防寒対策にあってはならない落ち度があったこと)
しくじり先生…(カメラには余計な機能は要らん…と心から思ったこととか。)
・足跡問題、マナー問題、
・写真家先生から聞いたネタ
・添乗員さんから聞いたネタ
・今後の個人撮影敢行、に向けて
などなど…
まだまだ続きます…
オリンピックと旅行で2月は生活が乱れまくっております。
この北海道ネタが書き終わることにはおそらく3月…
乱れた生活を早く立て直さねば。でもあります。
 
 
 
 
 
 

美瑛富良野撮影旅行2018その4

二泊三日で北海道の美瑛富良野地方を撮影するツアーに潜入…

これまでのあらすじ

話逸れて…

二泊以上の泊まり撮影ツアーに参加するのは今回が3回目。

団体旅行にありがちな土産物屋巡りがなかったり、個人行動だけど時間はきちんと守る方が多い等まあ割とわたしにはあってるので気に入ってるのだが、食べものは好きなもの食べれるわけじゃなく&比較的早食いになるのがちょっとだけ残念なのである…

自分の意思で食べることが出来たモノを…

 

青い池ゼリー

…ホテルの夕食バイキングのデザートにあった…

ビジュアル的にどうかね…でありかつ味も謎です。青というよりは紫…

まずいんじゃなくて割とずっと食べつつづけられる味…でもなんとなく健康に悪い後味…甘いけどスッキリ…みたいな。

正体はサイダーのゼリーらしい…

 f:id:hirokows:20180218202402j:image

千疋屋のフルーツサンド

羽田空港京急やモノレールの降りた出口のとこに分かりづらいとこに千疋屋がある。(第2ターミナル至近駅)

朝8時以降のフライトの時はこれを買って飛行機のなかのコーヒーサービスの時間にニヤケながら食べとります…

f:id:hirokows:20180218202335j:image

個人で行くときは、早朝フライトで出かけることが殆どなのでなかなかフルーツサンドにありつけず、棒鯖寿司になってます。(フルーツサンドは8時以降じゃないと売っていない)

…今回の発見としては、空弁工房とかに売っている棒鯖寿司は朝の8時半には売り切れとりました…(土曜日)再入荷もあるとお店の人は言ってました。

 

 

美ヶ原高原王ヶ頭ホテル潜入2018冬その1

2018冬休みその2…

長野県松本市にある標高2000メートルくらいのとこにある王ヶ頭ホテルに来とります…(2018/2/19泊)

ここは、まったり滞在、お食事満喫、写真満喫、と凄く気に入ってるホテルなのですが、昨年も実は似たような時期に来とりますが、

まさかの猛吹雪でまったりすること以外やることなく…(2日目も曇ってたので、白黒水墨画写真量産しとりました…)今年はどうでしょう…

 ↓昨年の無念…

美ヶ原高原写真撮影日記(王ヶ頭ホテル宿泊記)2017冬(その1) - ひろこの自由研究

霜の花

窓ガラスにこういうものが付きます。

寒すぎて…これは日中撮ったものなので形が崩れとりますが、(水色は空の色)次の日の朝はがっつりPLフィルタ付けた一眼で七色バージョン撮りたいのですが、寒くなるか?

f:id:hirokows:20180220045719j:image

 電波塔&浅間山

ちらと右手に浅間山

f:id:hirokows:20180220045919j:image

 

笹…

標高約2000メートル地点…

雪が少ないということです…

日本海側の周りの高い山々にブロックされてるのか?思ってたより少ない。

f:id:hirokows:20180220050042j:image

 

雪上車

オレンジの車。

これに乗って美しの塔に行く。

f:id:hirokows:20180220050138j:image

 

美しの塔

 f:id:hirokows:20180220050208j:image

…わたし的本日のメインイベントの時間である日の入り時刻が刻々と迫る。

上記に掲げた写真は全て東の空。である。

西の空、はいい感じで雲がでてきており、夕焼けがっつり燃え燃えサンセットが期待できそうだった…

が、厚手の雲がいらっしゃった…

ああ残念…の一枚。

f:id:hirokows:20180220050507j:image

本日の防寒

日の入りがイマイチ…ふと後ろを見ると雲海らしきものが見えたのでちょい撮り…三脚もちょい凍る。

f:id:hirokows:20180220050636j:image

おまけ画像

諏訪湖…ちょっと前まで御神渡りで盛り上がってましたが、岸に近いとこは氷溶けとる…諏訪湖サービスエリアより

f:id:hirokows:20180220051014j:image

 

 

 

 

 

美瑛富良野撮影旅行2018その3

二泊三日で北海道の美瑛、富良野の撮影ツアー潜入…
↓これまでのあらすじ

美瑛富良野撮影旅行2018その3 - ひろこの自由研究

2018/2/17続き…


ファームズ千代田
果てしない大空と広い大地のその中で…
(大空と大地の中で by松山千春

f:id:hirokows:20180218133008j:image

馬も埋まる…馬小屋とか。
先ほどの青空写真とこの白黒?写真は時間差30分です。
この日は天気の移り変わりが激しかった。

f:id:hirokows:20180218133108j:image

新栄の丘
赤い屋根のお家と木立ってのが有名なとこなのだけど、赤い屋根は雪に覆われ白いフカフカお菓子の家…

空多め版

f:id:hirokows:20180218133128j:image

雪多め版

f:id:hirokows:20180218133216j:image

クリスマスツリー木
この日の自分的メインイベントである…
夏の間は畑ぽい。
この日日本中の注目を集めたオトコが羽生君、宇野君なら数ある美瑛の素敵スポットの中でもさらに注目を集める木の一つだと思う…
…ま、ミーハー、といえばその通りなのですが、実際見るとホントによいとこです。
木をセンターにしても。サイドにしても…どちらもいい感じ。ここも天候の激変に遭遇…
3時半

f:id:hirokows:20180218133255j:image

4時

f:id:hirokows:20180218133331j:image

行ってみて初めてわかりましが、電線に注意…

f:id:hirokows:20180218133402j:image

本日の防寒…
久しぶりに三脚凍るの図…

カメラの下あたり。

f:id:hirokows:20180218133422j:image 

 ブログは最終日へ続きます。

 

美瑛富良野撮影旅行2018その3

テレビにて…

テレビでの北海道の気象情報が物凄いことになってるみたいなのですが、なんとか持ちこたえた…(2018/2/17)

↓2/16までの概要… 

美瑛富良野撮影旅行2018その2 - ひろこの自由研究

今日の撮影を…

八幡丘

…一瞬だけピンクに空が染まる…

おおーー、山と木立ち、ピンク色素晴らしい組み合わせ!と、思ったのだが5分もたたないうちに

あーあーあああああー

(ドラマ北の国から主題歌byさだまさし

どんより…となった。

この丘のさらに相当先に進むと富良野市麓郷北の国からのロケ地)らしい。

f:id:hirokows:20180217202819j:image

丘の反対側…

f:id:hirokows:20180218085253j:image

 

青い池

アップルの壁紙のあそこです。

雪がない時は青い池。

今はホワイトポンド…白い池。

付け根のモフモフ雪見だいふくがかわいい。

f:id:hirokows:20180217202850j:image 

 

池に繋がってる川

f:id:hirokows:20180217203000j:image

原野第一線踏切

鉄ちゃんの聖地らしいです。

坂をびゅんっと電車が2時間に一本突っ切るらしいです。

一応一眼でも写真撮りましたが、パウダースノーが電車を覆った…動くモノを撮るセンスは私は全くないのだが、実力差がバレない写真が撮れたと思うことにする…

f:id:hirokows:20180217203336j:image

2018/2/17の午前中の行程…

ブログ続きます…

 

 

 

美瑛富良野撮影旅行2018その2

2018/2/16から2/18まで北海道の真ん中へんの美瑛、富良野に写真撮影潜入中…

がっつり低気圧等圧線シマシマですが頑張ります…

その1

美瑛富良野撮影旅行2018冬その1 - ひろこの自由研究

 

2/16行ったところ

 ↓

ケンとメリーの木

コマーシャルで有名なとこぽい。

となりの黄色のおうちが可愛い。

曇りのち一瞬晴れ…

 f:id:hirokows:20180217043639j:image

マイルドセブンの丘

真っ白大地はテンション上がる。

が、太陽沈んだところ拝めず…

f:id:hirokows:20180217043653j:image 

白髭の滝

天然氷…

秩父の氷柱がの2倍以上の高さ…

ライトアップの図

 f:id:hirokows:20180217043808j:image

今日の防寒…

 レンズフードの内側に雪が積もる、の貴重な体験…もっさりがっつり降っとる…使い方を全く理解していない外付けストロボをオート発光で雪の粒々を丸く撮る苦行を雪の中敢行…

 

 f:id:hirokows:20180217043838j:image

美瑛富良野撮影旅行2018冬その1

冬休み
今年2度目の北海道潜入…
二週間前の北海道とは違い今回は撮影ツアー参加なので撮影のことだけ考えればいいので気楽…なのですが最終日のマイナス18度珍しいものが見えるかも、以外ビミョーかも、な気象条件なので、メジャースポットばっかに目を向けず、わたしだけの被写体…なるものを見つけられればいあなあ。

以下、 いきなりやらかす…

 

未認識の鉄分…
羽田空港の保安検査でまさかの身ぐるみ剥がし?の憂き目に会う…靴を脱がされ、ベルトも外して…
それでも合格しない…
なんで…
係員の方に、
カイロポケットに入ってませんか?
と言われる。
入っとる…
(前回の北海道の時はリュックの中だった…)

この使い捨てカイロは鉄の粉が主成分。鉄分が不合格の原因だった…

 

バレてはいないはず…
集団行動は私は苦手なのだけど、今回はEチケット渡されて、荷物預けやらを、個人で行い、座席もばらばら…到着地の新千歳空港の荷物受け取りも各自で行い、出口出たとこで合流、ということになってたのだが、アホなことをいきなりやらかす…まあ、バラバラ行動だから誰にもバレとらんと思うんだけど…
皆様も以下お気をつけを…

東京より約1000キロ…

新千歳空港から美瑛までは陸路…

空港のへんはわりと晴れてたのだけど、だんだん雪空…今日は雪まみれ…

ブログ続きます…

f:id:hirokows:20180216125320j:image