ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

本の処分と査定時間のお宝発見とか。(断捨離ねた)

本の処分のK点越え…

本棚の中身の在庫をえいやっと処分した。もう読まないだろ~な本と非常に残念ではあるが、なんと電子書籍でも買っていた本とか…

あともう少し処分できそうな勢いではあるのだけれども、本当に未読本は捨てられず…であともう一度買取屋さんにお世話になりそうである。

 

きっかけ

読みたい本が無い。本棚に…と思ったのがその理由である。

いわゆる「今度またおんなじモノ買うかね?」という観点からだと、「買わない。もう読まない。」である。

というわけで処分。

 

 

わが人生のバイブル7つの習慣もさようなら…である。別に人格者にわたしがなったからさようなら。というわけではない。

非常に残念ではあるが、この7つの習慣、はなんとキンドルでセールになっていた時に、旅先でも読めていいわ~と(読むわけないです…)以前にコンテンツを購入してあったのである…

他にも数年前まで、ロジカルシンキングなるものにハマっていたりとか、統計学なるものにハマっていたりとか、若かりし日は、ドラッカー先生にハマっていたり…とか

いまのわたしにはもういらないかな。な本を処分。

f:id:hirokows:20170618232009j:plain

 

 

f:id:hirokows:20170618231651j:plain

ブックセンターいとうにて

わりと家チカにある高額買取してくれるブックセンターいとうに持ち込み。

まさかのお値段つかず本があったが、これだけの本を処分して2170円。

わたしの中の予想では1500円くらいかな~と思っていたのでまあアリである。

これはこの後ブックオフにいってわかるのだけれども、本の買取で「高価買取します。」なる本は300円以上のものを指すらしい。

それが3冊もあった…

お値段つかず本はお風呂の浴槽にぽちゃんと落下させ本の一部がシワシワになっている大前研一さんの「企業参謀」の文庫本であった…

 

ブックオフにて

夫のCDとわたしのキャノンの会報誌を処分。処分対象のCDは夫的には「久し振りに聴いて許せないくらい腹が立ったCD(期待が裏切られたんだそうだ)」らしい。

(具体的アーティスト名は避けますが…わたしには全く未知のジャンル)しかも限定版…だったらしい。

これは限定版ということが功を奏したのか、なんと800円の買取価格がついた。

キャノンの会報誌はたしかに売り場に売っていた。1冊300円で。

この目で確認した…が、買取価格つかず…で、お店に引き取ってもらったのであった。

原価ゼロ円、売価300で販売されるのだろうか…

 

f:id:hirokows:20170531075706j:plain

ブックオフ待ち時間の誘惑

査定が混んでいて、20分ほど待つといわれた。あまりブックオフには最近来ることがなかったので、いろいろ観察ウオッチング。

有益な情報としては、

「この本(具体的には池井戸潤さんの陸王とか。10月からTBSでドラマ化される。)は高額買取300円から。)」と売っている本の脇に紙が張ってあり、本の売価がだいたい900円くらいなのである。(普通に買えば定価1800円)

ふ~ん、買取価格300円ってのはひとつの目安なんだ…と思いつつ、フラフラしているとなんと「ずっと探し望んでいたモノ」が売られているではないですか…

しかもセールのワゴンのなかに…どういうこと…?

値段見たら、700円くらいで買える…Amazonだと新品だと2万円近くし、中古でも千円以上はするもの。

わたしの手元に唯一無いミスチルのアルバムであります…

1/42 One Forty-Secondというアルバム。

限定販売でわたしは買ってないCD。

ミスチル唯一のDVDではないライブCD。

外箱が若干汚いが、まあ、必要なのは中身である。

ちゃんと再生できるかが不安ではあったが、購入。

 

一応自身に問いかける。

「ホントに欲しいの?」

…実際のところはもう入手できないだろうな。と思い、さっきまでは正直なところはずっとあなたが好きだった状態の探し望んでいたモノでなく、わたしの欲しいモノリストには載っていなかったモノである。が…目の前に探していたモノが現れるとかなり舞い上がる。

採算度外視である。

たぶんこういうチャンスはもうないでしょ。

 

「おんなじのまた買うの?」

…万が一再販されて新品購入が可能だったら絶対に買うはずだ。

 

買ってしまった…ちゃんと再生もできた。

 ↓外箱の裏面。表面はちょっとボロボロ。

f:id:hirokows:20170618232205j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ピロリ菌検査ことはじめ(検査キット入手)

先日友人と最近のお互いの近況について話したときの話題。

ひとり「わたし今度ピロリ菌除去するんだよね~」

もうひとり堀江貴文さんの本でむだ死にしない技術っていう本でも紹介されてたよ。ピロリ菌と胃がんのこと。わたしもやろうかな~。」

…深刻すぎる病気の話題は場を暗くするが、こういう前向きな病気の話はとても参考になる。ピロリ菌は胃がんのリスク高めるのか…夫も除去したとかそういえば言ってたなあ。とかいろいろ思い出す。同時に健康に気を付けるといいつつわたしはわりと無防備だなあ。とも思った。

 

友人らと別れて電車にのってからスマホで「ホリエモン ピロリ菌」と検索すると、堀江さんが発起人となったらしい「予防医療普及委員会」のサイトが見つかり、その予防医療の普及の第一弾として「ピロリ菌除去のススメ」的なものがあった。

簡易ピロリ菌感染テストとやらがサイトにはあり、それをやってみたところ、感染確率40パーセント、と出た。

天気予報だったら、傘もってくか…の値。

健康問題だったら看過できない値。

というわけで、

スマホから見ると申し込めない感じだったのですが(わたしがやったときは)パソコンからだと検査キットとやらが申し込めるので、申し込んでみた。

(検査だけだと保険がきかないっぽい…)

 

サイトより申込み

…一応会員登録とやらをしなければいけないのだが

・検査キット申し込むだけ契約、

・検査キット申込み&ピロリ菌との縁が切れるまでと胃がん予防をサポートしてくれる年間契約、の二種類があるっぽい。

(検査キットで治療必要となった場合は、ピロリ菌と縁が切れるまでサポート契約とやらの申し込みも追加でできるらしいけれども、イマイチこのサポート契約とやらの内容がわたしにはよくわからん…)

…たまたまだったのか、会員登録をしてから、通常すぐメールで届きそうな、

「ここのURLクリックすれば本登録ですよ的メール」がなかなか届かなかった。

届いたのが会員登録をしてから6時間後だった…

 

検査キットが届く

申込みの翌日に配送しましたメールが届き、その次の日には郵便受けに白い封筒で届いていた。

差出人を見るとゴム印で「株式会社 ヘルスウェーブ・ジャパン」と押されている。

…怪しい雰囲気…たまたまわたしが郵便受けから直接受領したけれども、夫がこれを受領していたら「これ何?」と絶対に質問してきそうな雰囲気が漂う封筒である。

…ちなみにネットで調べたら、この会社は自宅検査キットをピロリ菌以外の病気に関しても幅広く販売している会社っぽかった。(怪しくはなかった。)

 

中身

尿検査セット一式が郵送されてきた。

採尿した尿は発泡スチロールの緩衝材みたいなのに包んで返送するシステム。

f:id:hirokows:20170615235110j:plain

入手したことで満足して肝心の検査をまだしていない。(入手してもう10日以上たっている)

というわけでピロリ菌検査ことはじめ。のブログのち、ピロリ菌検査実際編に続きます…

 

 

 

 

 

 

 

 

最小限主義。(ミニマリズム本読書感想文)

わたしがうんざりするなあ。と思うことに、

・やることが多すぎる。

・休むほどではないが、体調が微妙に悪い。

というのがある。最近は「やることが多すぎる。」がうんざり要因。しかもこのやることが多すぎる。というののモトの元凶はほとんど自分にある。

要はやることを減らせばいい。

部屋のお片付けやら断捨離に夢中になるのも、この「やることの要素のひとつであるいわゆる家事や掃除を減らしたい。」というのが根底にある。

そんななか、先日読んだ「ボクたちにもうモノは必要ない(佐々木典士さん著)」の本を読んだときに出てきた「沼畑直樹さん」という著者さんのことが書かれていたので沼畑さんの著書である「最小限主義。」を読んで思った事などを。

 

よくあるミニマリズム本にはモノを捨てましょう。捨てたらスッキリ人生変わります的なことが書いてあるのだけれども、この本はそのスッキリ人生が変わります。がかなり身近なことを例にあげて書かれていてフムフムと読み進めてしまった。

 

f:id:hirokows:20170612234350j:plain

以下心に刺さった事を。

お作法はミニマリズムから生まれる。(音のミニマリズム

わたしは割と音に鈍感である。食洗器が回って音がしていても、隣の部屋でテレビがついていても、朝5時くらいからタイマーセットした洗濯機がガラガラ活動を初めても、すぐ寝れるし、全く起きたりはしない。

夫はわりと気になるタイプらしく、「音なんとかならないの?(具体的な例として食洗器と洗濯機を稼働する時間を考えてくれ的リクエスト)」と言われたことがある。

今までは「じゃ、代わりに食洗器回したり、洗濯してくれるんだったらいいですけど…」と半ギレでわたしの主張を通し、食洗器は夜寝るまえから活動を開始し、洗濯機も早朝から活動をさせていたのであった…

沼畑さんは2歳のお嬢さんを夜寝かし付けるときにいかにリビングから聞こえる生活音(テレビ、歩く音もろもろ)が大きいかを気付き、ご自身も生活音に気を付けるようになったという。

音を立てない生活、は難しいけれども、音に対してもっと敏感になろうと思ったのだった。

…食洗器はもっと早い時間に回し、洗濯は朝起きてから回して、干すとか。もっと早く帰って、もう少し早寝早起きをすればどっちもできそうな雰囲気である。

 

食のミニマリズム

粗食を心がけるってことじゃなくて、食文化の多国籍化を控えると胃に負担がかからないのでは。ということが著書で述べられていた。

朝…ハムエッグとパン(洋風)

昼…パスタ(イタリアン)

夜…カレー(インド風)

なんて多国籍なことをやっていると胃が疲れてしまうんではないか。ということみたい。 (上記例は非常に残念ではあるが、最近の週の前半のわたしの食生活であります…作り置きカレーやらハヤシライスを多用…)

最近はなんかわたしも思い当たる節がある…

要は食べ過ぎなんじゃなかろうか?それも多国籍に…

せめて家では和食中心にしようと思ったのであった。

 

仕舞いのミニマリズム

「キッチンを朝イチの状態と帰ってきたときの状態にイコールに保つのは相当の気遣いが必要だ。モノ捨てには終わりはあるけれども、キッチン仕事は毎日何かを出して、何かを洗って、何かをしまうの繰り返し。」というもの

朝…卵を焼いたフライパン、コーヒー淹れたときのポットとフィルタに残った豆、マグカップ、ヨーグルト食べた小鉢、スプーン、ジャムとバターを塗ったナイフとか…テーブルの上にはパン屑とか…

文章になおすといろんなものが出てくる。なんか家に帰って朝ごはんの片づけをやってから夕食の支度をするのがちょっとやだなあ。とふと思い、以後毎朝、食洗器に入ってる洗い終わった前日の食器類をすべて元あったところに朝戻して、家出る前に朝使ったものを全て食洗器に入れて回してテーブルも拭いてからから家を出るようにした。

家に帰ってからのうんざりな気分がちょっとしたことで解消である…

 

 

 

 

 

 

 

シフォンケーキが突然焼けなくなった原因とその背景(オーブン購入に心揺れるがぐっとガマン。)

最近のわたしのブームは

・断捨離活動

・断捨離本読書

・お菓子作り(正確にいうと家にある数々の粉の在庫を処分する活動)

なのであるが、最近ある困った事が頻発するようになった。

シフォンケーキがうまく焼けない。」

…今までシフォンケーキで失敗なんかなかったのに…

・6時間以上たってカンペキにケーキ自体が冷めているのに、型から外すと崩れる。

・崩れるだけじゃなく、膨らんでない。

・具体的にはケーキの底はなんか流しそうめんができそうな竹を二つに割った状態、だったり、(焼き縮み)側面に巨大な穴ができたり(型を外すときの失敗ではなく、そもそも膨らんでいない。)

・ビジュアル的には問題大アリだが味は今まで通りである。

等々…あまりにも悲しすぎて、ネタにする気にもならず写真も撮ってない。

 

先日の老眼鏡騒動(?)とか、新しく任されている仕事がうまく回らず(エクセルVBAとか記憶のはるか昔を辿る日々だったり、他人の作ったマクロはよくわからんよ…とか、今更債券とは?運用とは?的な商品の基本的なことをこっそり自宅学習する日々でもある。)

私生活に関しゴキゲン度が低い日々が続き、このゴキゲン度をさらに低下させる「シフォンケーキ失敗作の量産。」である。

なんか年々できることがどんどん少なくなってきたな~と思った矢先のこの「今までできていたことができなくなった」である。

真剣にシフォンケーキ本を読み漁り、動画サイトで混ぜ方やらなんやらを研究し…である。原因は自分にあるのか?それともオーブンのせいか?

以下曇った日曜日の昼下がりの原因追及奮闘記を…(まだカンペキ原因は追及できてませんが…)

同じシフォンケーキの角度変えて写真で撮ったモノを…

 A面↓

まあなんとか見れる感じまでに改善

f:id:hirokows:20170611221534j:plain

B面↓

つまみ食いではないです。ごそっと一か所だけ膨らんでいない。

f:id:hirokows:20170611221550j:plain

原因その1…オーブンの庫内の温度

シフォンケーキの本を読んでると、温度がだいたい180度前後で30分位焼く、ってのが基本ぽく私もその通りにやってきた。

が、あまりにも膨らまない…

念のため余熱しながらオーブン用温度計で計測してみると、

180度の予熱でなんと庫内の温度は140度にしかなってなかった…

これじゃあ膨らまないはずである。

というわけで、余熱を220度に設定したところなんとか庫内の温度が180度にまで上がることがわかったので、そのまま30分焼いたところ、

予熱時は180度だった庫内温度計は220度を指していた…

高温で焼きすぎた…

ちょっとガングロな出来栄え。

今後は220度に予熱して、その後180度に温度下げて焼いてみようかと思案中…

まずは失敗の原因の要素がちょっとは解消された気がする。

 

原因その2…材料の配合を元に戻す

たまたま図書館で見かけた本で粉モノ料理研究家の「なかしましほさん」の本を借りてきて、クッキーを作ったところ、ヤミツキなおいしさであった。

で、なかじましほさん方式の配合でシフォンケーキを作ると、うまく膨らまなかった…である。

なかしましほさん方式…17センチのシフォンケーキ型に卵4個

わたしの今まで方式…17センチのシフォンケーキ型に卵3個とベーキングパウダー使用

ケーキを膨らますのになかしまさん方式だと添加物(といっても安全なモノだけど)は使わずに純粋に卵の力だけで膨らます。

どうもわたしの卵白の泡立て方がマズいのか、なかしまさん方式でやると味はバツグンに良くなるのだが、見た目がイマイチになってしまう。

ので、元々のやり方のベーキングパウダーのチカラを借りることにすると、なんとか今までに近い状態に戻った…(なかしまさん方式よりは味はちょっと落ちるが…)

 

原因その3…加熱のムラ対策

いまウチで使っているオーブンレンジは

熱波は天井から降ってきて、その天井から降ってくる熱をファンを使って循環させて庫内を温める。というものである。(10年以上前に購入)

どうも、ファンのチカラが弱くなったのか、庫内の温度が場所によって20度近く結構異なるのだ。

で、今度作るときは15分くらいたったら、ぐるっとケーキそのものを一回りさせようかな。である。

庫内の背面にファンがある。ということは天井の継に熱風が来てるのはこのファンのあたりであろうかと。

一部の側面がごそっと膨らんでいないのはこの加熱のムラから来ているのでは?という仮説である…

 

金銭のチカラで対策を考える…(ホントに新しいの要るの?的観点)

2週間ほど前に夫に新しいオーブンレンジがほしい旨を伝えたところ、

イマイチ反応が薄めであった。

理由は「電子レンジが使えるから問題なし。」「家庭用お菓子はおやつである。ビジュアルにはこだわらない。」こんな感じであった。

 

が、わたしが原因を特定する前にひたすら今までと同じ方法と思われる方法でとりつかれたようにシフォンケーキばっかり作って、しかもビジュアルイマイチなものを量産しているのを見て、さすがに諦めた&呆れた反応をしてきた…

 

「どうしても新しいオーブンレンジ欲しいんだったら、まあ良いんじゃないの。ヨドバシのポイントとかもあるし。」「そんなにお菓子作りにマジにならんでも…」

…今までのわたしだったら、やったね。で即新しいオーブンレンジを物色…である。

が、なんとなく解決策が見いだせた感がある今日この頃…もうちょい頑張ってみようと思いつつ、最新のオーブンレンジのカタログをチラとみると、

大火力ヒーターとか、心躍る文字が飛び込んでくる。

…わたしが第一に優先したいのは、ケーキやパンがきちんと焼けるオーブンレンジなのである。が、余計な機能(自動メニューでナントカ系)はあまり要らないのである。

 

…断捨離魂的には「ホントに欲しいモノを買う。」である。

イマイチ超欲しいものが今のところ見つからず。

…まあ敢えて言うのなら業務用の小型のやつかな…(一般家庭に導入できるのかは不明だが)値段をチラっとみたらパン屋でも開かない限り投資額が回収できないお高いモノばかりであった…

 

↓ついでに玉ねぎ炒めたものを入れたお惣菜マフインも作ったの図。シフォンケーキで卵を使い果たしたため卵無し。ゆえイマイチ膨らまず…

f:id:hirokows:20170611221840j:plain

 

 

 

 

10年ぶりぐらいに眼鏡を作った件(受けたこともない質問&残念な結論とその背景)

コンタクトレンズの残り在庫があと一週間分となり眼科に行く。ついでに眼鏡の処方箋も出してもらったときのこと。

(…眼鏡をかけたまま寝て、寝相で眼鏡を破壊しました…)

↓眼科でもらった処方箋と処方箋が入っていた封筒。

f:id:hirokows:20170611000305j:plain

行間を読むべき質問を受ける

コンタクトレンズ用のレンズの装用チェックとかが終わって、いちどコンタクトレンズ外して眼鏡の処方箋を作ってもらう段階になったときのこと。いきなり意味不明な質問をされる。

眼科「眼鏡、近いところ見る用ですか?遠いところ見る用どちらで作りますか?」

私「コンタクトレンズつけてるときと同じ感じに見えればいいんですけど。」

眼科「現在使っているコンタクトレンズは遠いところ見るようのものなんですよ。コンタクトお使いで近くのもの見づらいとかないですか?」

私「それは、ズバリ老眼鏡作りますかっていうことですかね~?」

眼科「まあそんなとこです。」

…ちなみに遠近両用の眼鏡を作るときはこの眼科では処方箋が出せない。と言っていた。(検査機器が無いらしい。遠近両用の眼鏡を作る必要性が出てきたら眼鏡屋で視力検査してください。とも。)もし近いところ見る老眼鏡を作ることになったら、コンタクトレンズとの併用もアリとも言われた。

わたしは遠近両用メガネや遠近両用コンタクトレンズにそのうちお世話になるのか…と思っていたので、今までのコンタクトにプラスして老眼鏡を使う。そういう方法もあるのか。と思って話を聞いていた。

 

…わたしは仕事上アリンコみたいな数字を読むことが多いのだが、今のところ特にアリンコ文字に悩まされることは無い。なので、たぶん大丈夫なはず。

なわけで、ノーマルに遠いところ見る用の眼鏡の処方箋を書いてもらうこととなった。

…10年以上前に眼鏡を作ったときは特に受けなかった質問。

深くは考えないようにはするが、会社でも皆さま第二の眼鏡やら拡大鏡やらを引き出しにしまっている人多数…

誰にも訪れる、ああついにその日が来るかも。なのか…

 

眼鏡購入の流儀(残念な結論とその背景)

眼鏡を作ったのは10年以上前。当時は格安眼鏡屋もなかった時代。(今回は結局JINSで作りました)

わたしの視力は中途半端に悪く(左右とも0.5くらい)、まあ視力矯正は必要なときだけでもいいかな。的な感じだけどなんとなく不便を感じるので朝コンタクトつけて、家に帰ったら真っ先に外して、家にいるときはテレビ見るとき、超早朝出発の写真撮影のとき以外は眼鏡使わないので、眼鏡に関しては、ま、見えればいいか。である。

眼鏡屋の視力検査はどうかね?だったので一応眼科で処方箋を出してもらったのがわたしなりのこだわり。である。(チラと見たところ、JINSの視力検査待ちはかなりの行列であった。視力検査無しだと眼鏡は30分で出来上がった)

 

…JINSで眼鏡を買うにあたり、断捨離精神的には「モノにはとことんこだわって選べ」が頭を一瞬かすめたのであるが、(オリバーズピープルやアランミクリとかのフレームを本来は選ぶべきだと思う)JINS眼鏡のほうが自分の顔に似合ったため、JINSにしたという残念な結果に終わったトコトンセレクトをしたことも一応書いておきます…

 

 

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。読書感想文(慣れ、飽き、買う、のぐるぐる)

先週末借りた本…

f:id:hirokows:20170608234242j:plain

振り幅が大きすぎる…おやつ作りの本からブロックチェーン本、断捨離本…迷走してます…で、この借りた本のなかの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の読書感想文を。

ちょっと前までわりと書店で平積みにされていた、元祖ミニマリストさんの本。

断捨離気分に突き刺さる刺激的な文章を求めて、今日も読む。

(…実はこの刺激を求めて、ってのがモノをついつい買ってしまう元凶であることをこの本より知る。)

以下感想文。

 

そもそも欲しいモノは全部持っているはずなのになぜにまた買うのか?

モノもつ

慣れる

飽きる

刺激としてまた別のモノが欲しくなる

 

刺激の量増やしたくて、どんどん買う。

いつまでも満足できずぐるぐる

…慣れ、という毒。

 

…まあわたしが断捨離本に刺激のある一文を求めてる。ってのも、この特性になぞらえると、

断捨離本に書いてあることは捨てろ。のひとことに尽きるってのはわかってる。

本から得られる新たな情報はもうない。

でも、刺激的な文章求めたい。何かがあるはず。

こんなとこだと思う。

 

この先も慣れる、飽きるってわかってるのになぜにモノをまた入手するのか?

人間は未来の感情を現在を元に考える。という人間らしいわね~の一面よりこうなってしまうらしい。

おなかがすいていてスーパーにいくと、ついつい買いすぎちゃう。とか。現在の感情を元に未来のおなかの具合を誤って予測してしまうから。みたいな。

「冬の暖かな暖房のぬくもり。」を真夏に想像できないとか。

分かり切っていることでも現在を元に未来を予測してしまうから。

なので、飽きると判っていてもモノに手を出す。

 

この本でもこのぐるぐるループとのおつきあいをどうすべきか?的なことは書いてなかった。

わたしなりに出した解は、

・脳の特性なんだからしょうがない。飽きたらいさぎよく捨てる。

・だって、人間だもん。という諦め半分、でも買うときは相当悩んで買う。

こんなとこかな。

 

心にささった文章

「慣れ。はモノとの付き合うという部分においてはやっかいなもの。」

「熱く語れないモノは捨てる。」

「自分が必要なモノを持っている」と自覚すると広告等に惑わされなくなる。「自分には足りないモノがある。」と思うとあらゆる広告が自分に向けられているように感じる。」

 

本を読みながら、チャゲアスの「YAH YAH YAH」の歌詞が頭をよぎる。

「必ず手に入れたいものは、誰にも知られたくない~」っていうとこが。

 

 

 

 

 

わたしのウチには、なんにもない。3読書感想文(捨て後のお悩み解決編)

マイブームの断捨離本…
心にささるフレーズを求め今日も読む。
…本読んでなにも考えたり、行動しないのはもったいない…
心にささるフレーズを見つけたら、実行あるのみ。
 
捨て変態シリーズ本の3巻め、この巻では、
捨てより、モノとのおつきあい方法について、が書かれていた。

f:id:hirokows:20170607060422j:plain

好きなものをじっと眺める幸せ…
ゆるりさんは、今厳選した好きなものだけに囲まれて生活をされている。
時間があるときは、クローゼットや食器棚から収納してある洋服や鍋を取り出し、にんまりとするのがなによりも楽しいらしい。
その好きなもの…洋服ならブラらシ!をかけたり、靴だったら履いたらお手入れその都度でいつも新品状態…
鞄なんか、ファスナーの先っぽまで磨くらしい。(手垢で酸化しやすいらしい。)
木の家具なら、自分でニスを塗るとか。
単なる捨てまくるだけでなく、少数精鋭なモノを愛おしんでいるらしい。
 
…わたしの愛おしいものはなんなのさ?
とりあえずカメラとレンズ一式。
と書いてはみたが、決して愛おしく拭いたり磨いたりはしてない。
撮影スポットに行ってカメラ取り出して、レンズフィルター汚い…なんて感じで慌てて拭き拭き。
 
落としちゃいけない、大事なものを扱ってる認識はすごくあるけど、愛おしく扱ってはなかった…
じっと惚れ惚れ見つめる、なんてまず無い…
けど、思うに初めてフルサイズ版のカメラが自分のモノになったときは確かに愛しさ全開であった…
人間って飽きっぽい…
ときめきはずっとは続かず…
 
物欲とのおつきあい方法
ミニマリストな人って、
全くモノにこだわらない人でモノに興味なくなった人、
モノにこだわりがある人で、物欲は常にある人、
に、大別されるけど、ゆるりさんは後者。捨てるのも好きだけど、こだわりの物欲は常にあるっぽい。
今回の読書を通じて刺さった言葉といえば、
モノを捨てるのは好きだが、こだわりは捨てない。
 
物欲とのおつきあいは、即決めせず、一度距離を置き、簡単には買わない、10年後もっ持ち続けられるかを悩んだうえで購入、に至るらしい。
…ここまで悩み抜いても、買い物の失敗があるらしい。
 
…わたしの物欲
今すごく欲しい…正確にいうと行きたいところはカナダのオーロラ見物。(シーズンはまだまだ先ですが…)
これはこの前から行き始めたフォトサークルの講評会で、他の会員さんの写真見て火がついた物欲…というか欲望。
 
片思い期間数週間…
まだまだ悩み足りない。…どんだけ行きたいのかを真剣に悩まねば…である。
 
…それよりなにより、現実問題としては、まずはカメラのお手入れと防湿庫を買うことだな…
 
最初で最後の、オーロラ見物になるだろうから、絶対に失敗は許されない…
オーロラ撮影に失敗しない技術力向上も大事だし、
オーロラ撮るなら明るめレンズの超広角いるし、
妄想が止まらん…
 
 
モノをいとおしく丁寧に扱う。の間違った例

f:id:hirokows:20170607060445j:plain

 
ミスチルのDVDやCD,手垢を付けないため、という名目で中途半端にビニールがかかったまま自宅保管。(パッケージのディスクの出し入れ口のみ開封してある…アホみたいですが…)ディスクは素手で触ってたから意味ないじゃん。。。と今更気づく。一応買った直後は相当回数観ていたが…)
半年くらい触ってもいない…
これが本当にずっと持っていたいものに対する態度か??とふと思ったのであった。