ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

シーズ・ホールディングスTOBが成立した件(16万円が120万円に転じた日)

2018年11月中旬に、わたしのもっている株式で、ほぼ放置銘柄のシーズホールディングスの株が突如、ジョンソン&ジョンソンによるTOB対象銘柄になった。

その後、TOBに応募し、TOBが2019年1月11日に成立した旨の書面がSMBC日興証券より送付されてきた。

改めて振り返ると、

 公開買い付け対象となる株式数は25,355,704 株、そのうち、20,004,934株がTOBに申込み。9,144,100 株以上の申し込みで、TOBすることがあらかじめ決められていたので、TOB成立。

20,004,934(TOB申込み株数)/25,355,704(TOB対象株数)=約78パーセント株式に対して応募がなされたのか…あのめんどくさい手続きを皆さま乗り越えたのか…(もちろんこのTOB対象株式すべてが個人投資家保有分ではないと思うが)

じっと我慢(というよりその存在すらわすれていた)だったシーズホールディングスの投資効率がどうだったか、について触れてみる。

 

デビュー

買付…2009年1月、 100株を約16万円で。

きっかけ…株主総会のお土産集めが自分的にブームだった…例えば以前はスターバックスコーヒーも上場企業であり、株主総会のお土産はスタバ商品であった。こういうものを集めるのが実は好きだったわたし。

 

ドクターシーラボは当時は株主総会時に頂けるお土産狙いの株主が多く、株主総会の場所も中野サンプラザであった…

株主総会での質疑応答も「株主のお役目は会社の財政状態及び経営成績を把握する。」ということに遠い「総会のお土産や優待品をもっとくれ。」的なものに終始していた。

 

くわえて、残念なオチを述べておくと、わたし自身はドクターシーラボの化粧品はあまり使っておらず、株主優待でいただける化粧品とかも、洗面台の下の開き戸のなかの肥やしであった…頂けるお土産及び優待品もその後はそんなに興味が無く、配当金くらいしか興味が無く、株価も一切見ず…(これは次に述べる「双子事件」なんて、かなり後になってから知ったくらいである。)なんの為の投資行為だったのか?である。今となっては。

 

双子になる…

突如予想外のまさかの株式分割…2015年8月に100株が突如200株となる。おそらく株価は暴落したはずだが、それすら把握していなかったくらいである…(市場に出回る株数が増えるので)今振り返ると、株式分割があった直後でも株価は2000円前後推移。まあ単純に見れば、わたしの場合は、購入した価額がラッキーなお値段だったため、株主分割後の株価下落の影響は受けてない。…デビュー時の株主総会でのお土産集め、という不純な動機が幸いとなす…二度とこういうことは無いとは思うけど。

 

晴天の霹靂…

その後年に一度の株主優待品と配当領収書以外何も見ず、財政状態及び経営成績の把握なることも一切せず、(一応四半期ごとに送られてくる冊子みたいなものにはチラと目を通すけれども…)で長きを過ごす。

 

しかも株主優待の化粧品を顔に塗らず、腕やら踵やらの保湿に使うというヒドすぎるいち株主。(アクアコラーゲンジェルはお顔にはベトベトなの…の言い訳)2018年11月に突然、大きな封筒が自宅に送付されてきて、

5900円でTOBかかったことを知る。わりと友好的なTOBであり、シーズホールディングス側もTOB応募を推奨していたので、応募。

 

1株5900円だから、100株で59万でしょ、わたしは200株持ってるから2倍でしょ…

当初の投資金額約16万円でしょ…約16万円が約120万円に大化けですよ…

 

次なる投資行動に向かわねば…

これを元手に…ブログ続く…

 

SMBC日興証券からの郵送物

f:id:hirokows:20190118072948j:image

 

 

 

 

あなたはあなたのブログは好きですか?なる問い。(ブログ書くことではなくて)

 
ブログ好きですか?
ブログ書くことが好きですか?ではなくて、
わたしはわたしのブログが好きなのか?
なる問いかけであります。
昨年末にブログの方向性をどうしよう?なることをふと振り返る機会があった。
この問いに対する答えはきちんとはまだ出せていない。2019年が始まって、約15日、一年の4パーセントが過ぎてしまったのであるが。
 
そして、新たな問いが最近急浮上。
「わたしはわたし自身のブログが好きなのか?」 
書くことが自体は割と好き。
もう少し美しい山田ズーニーさんのような、伝わって心が揺さぶられるような文章を書きたいなあ、と思いつつ。
 
元の問いに戻って、書くことではなくて、
わたしはわたしのブログが好きなのか?
あなたはあなたのブログは好きですか?
 
…これはわたしが所属している勝間塾の塾生さんでブログ執筆に長けていて実績も積んでいらっしゃる方が、ブログ執筆に悩める子羊(含わたしももちろんそうです。)に対して投げかけた問いである。
 
ブログ書くのは好きだけど、わたし自身がわたしのブログが好き。に直結しない。キライではないけれども、好きとすぐに答えが出ない。例えば、ミスチル好きですか?と聞かれたら、即好き。と答えられるような勢いはない。
 
なんでだろう?
ブログのデザインがはてなの雛型をそのまま流用しているから…という見た目の問題ではない。
問題はブログの中身、文章。
先に書いた山田ズーニーさん風文章を書けてないから、わたし自身がわたしのブログが好きとは言えないのである。
文章の達人の域に達するのは難しいので、どこかで線引きして「諦める」も必要なのだけれども、まだ「諦める」ほどの文章を書いたわけでもなく、研究をしたわけでもないので、もうちょっとブログ書くのは続けてみようと思う。
 
ブログ以外でもあった。過程は好きだが、成果物に仕上げるのが好きでないものが…
過程として、「書くのが好き」成果物としての「自身のブログがそんなに好きではない。」に似た事象は結構あるな。と気づく。気づくんじゃなかった…なる思いもある。
 
ふと思いついたのは、
ピアノ弾くの好き(まだ時間的猶予があるときの練習時間)だけれども、成果としての発表会に出るのはいつも憂鬱である。
 
写真撮るのは好きだけれども、成果としての作品に仕上げること(現像ソフト使って調整したり、何度も印刷を繰り返すこと)はいつも憂鬱である。
 
…難しく考えると、ブログ書くのもピアノやるのも写真撮るのも楽しくなくなってしまうので、今日はこのあたりで…まだ模索中…
 
 写真は、スマホでのブログ執筆をもうちょっとスピードアップしたくて、Bluetoothキーボードなるものを買ってみた。昼休みの執筆活動に大活躍…するはず…エバーノートに下書きして、これをはてなブログの編集画面にコピーして貼り付ける。
コントロールキー+Cでコピー、じゃなくコマンドキー(?そのようなものを初めて知った)+Cでコピー等々慣れぬこと多い…コピーしたつもりが全消しとか

f:id:hirokows:20190116233418j:plain

会社生活において私は何個モノを持ち、何個使っているのか

2018年末、ブログ記事を量産するためにアホみたいにネタを集めていた…

そのなかのひとつが、会社で生きていくための最低限のモノは何個なのか?それに対して不要なモノを何個持っているか?という自由研究であった。

ネタを集めたつもりだが、当時は全くネタにならんな…(=もっとたくさんいろんなモノを持っていると思い込んでいた)

で何も書くつもりが無かったのあけど、よくよく考えると

「目的がたったひとつ(=仕事をすること)なところに、これだけのモノがあって、そのなかのA代表はたったこれだけだよ。」ということが分かったので、書いてみる。

 

机の上+引き出しの中に入っているモノ(業務に関係のないおやつやら、予備のストッキングやらを含む)=50個

だった。

 

仕事するだけの場所にこれだけのモノがあるんだよ…である。

 実際何個使ってるのかね…

 

毎日使っているモノ…15個

15/50…割と稼働率高いのか…

 

・パソコン2台

・電話

・コンセントに刺してたスマホ充電ケーブル(ホントはダメだが、黙認されている感じ…)

・卓上カレンダー

・山盛りクリップの入ったビン(ビンのなかにはクリップが100個以上入っていたが、実際に毎日使うのは20個くらい…しかもこの20個はファイル綴じされた後にはビンに戻る…)

・スタンプ台

・いろいろハンコ(執行役員欄とか部長欄とかのある枠ハンコ)

・自分のシャチハタ

・定規(アリンコ数字やら文字を読むためには必須)

・ボールペン(支給品のやつじゃなく、マイ持参品のジェットストリーム

・電卓

蛍光ペン(緑が目に優しいという思い込みのもと、他の色は一切使わない)

・付箋(正方形)

・チェックリスト(わたしは仕事をほぼ自動化しており、コレやったらコレ。というチェックリストに基づき、仕事をこなす。)

・ノート(チェックリストに基づいても、アホポカをやったときはこの閻魔帳にメモり、なんちゃってPDCAを回しているのである。アホポカしたときの原因5個以上列挙、原因ひとつセレクト、原因ひとつに対し、解決策5個列挙、解決策ひとつセレクト、Just do it…ということを一応やっている。)

…最近のあほポカは本当にバカじゃないの…その一例をお披露目しておくと、

2019/1/4を横着処理で2018/12/28となっているところを12/28だけ1/4と直して、2018/1/4とやって、

あれ?計算がおかしいわ、で気づく…みたいな。エクセルじゃないシステムを使うと”=today”でやれないので、こういうアホなことが起こる。

 

大事でなく使わないもの…が一番多かったという残念な事実。

大事じゃなく、使わないものは論外である。が、お恥ずかしい話だが、クリップの予備が引き出しに入っていたり、付箋は正方形のやつしか使わないのに、それ以外のモノもあったり、備品棚に行って取りに行けばよいホントにたまにしか無くならないホチキスの針等々列挙するのもはばかられる、いつか使う予備備品等がたくさんあったのである。

大事でなく使わないもの、がトータル50個リストのうちで一番多かったのはウケますが…

 

以前は大事だったけど今となっては使わないもの…どうしよう…

問題は以前は大事だったけど、今となっては使わないもの、キッパリお別れしてもよろしいのか?とその昔はその存在理由があったモノたちである…

 

列挙してみると、

・過去の閻魔帳ノート3冊(アホぽかしたときのPDCAまとめたり、業務上のメモ系)

・去年の卓上カレンダー(去年の今頃何あったかね?を見るつもりだった)

・PC設定法マニュアル(よくよく考えるとこれは会社のサーバーに同じ保管されている。が、PCそのものがお亡くなりになったときを想定してこれは取ってあった…さすがにそこまでの状態になったら自分じゃ何もできないじゃん…)

・数年前に担当していた業務のマニュアル(今更数年前のことをまたやれと言われてもムリである。)

・緊急避難経路マップ(高層階にいるのに、避難経路である地上にまでたどり着けるのか?)

 

…とりあえず、PC設定マニュアルは捨てた。他のものはまだ存在意義があるかも。いつかまた出番あるかも…である。

ちきんな自分ゆえまだ取っておく…

 

実は2019年、自分は何個モノを持ってるか?を把握したいという密かな願望がある。すべきことが仕事のみ、な会社でもこんな調子である…

だらけること、写真加工すること、本読むこと、ミスチルのDVDを研究するところ、諸々の目的がある自分の部屋なんて何個モノがあって、何個大事でもなく使ってもいない残念なモノがあって…なんて考えるとなかなか自分の持ち物すべてを把握ってのは結構ハードだな…

 

明日の持ち物…

大事かつ毎日消費するもの、おやつ。

↑の区分け区分がおかしい気もするし、本来は引き出しに入っててはいけないのだけど…

f:id:hirokows:20190114122215j:image

 

 

 

 

 

 

シフォンケーキの型外しに苦戦…

シフォンケーキ作りの難所(型外し)
シフォンケーキ、材料単純、作るのも単純、そしてわりかし美味しい、失敗も少ない。ちううことで、以前よく作っていた。 ただ型外すときはいつもドキドキ…なかなかするっと外れてくれずに、あーあ、なことも。
そんななか、とある最新兵器(というほどではないけれども)導入した途端に更に型外しの、難度が上がり、うまくできなくなった。結論とその背景について触れてみる。

 

ボロボロ…
写真の崩壊ボロボロシフォンケーキの前にももう一つ失敗作を作っている。その時の反省事項として、
・卵古かった
・卵白泡立てる時間を適当にやった
・焼く温度を適当だった(本通りにやったが、多分オーブンの温度がオーブン内蔵の温度計よりも低すぎ
・まだほかほか生温かいうちに型から出して失敗。
上記反省事項をふまえて、本来の作り方で、最大難所の型外しも冷めてから挑んだ。(4時間くらい後)
が、まさかのまたもや失敗…
食い散らかし真っ最中の写真…シフォンケーキの型外しに失敗し、無残…ボロボロ。味はまともなので、ちぎって食べる…

↓わたし、趣味は料理と菓子作りということになっていますが…何か…

f:id:hirokows:20190112163304j:plain

 

 

何度でも何度でもできるまで…
といいたいところであるが、シフォンケーキ1つを作るのに砂糖を70グラム要する。年明け後これでシフォンケーキたった一週間に2個作った。晩御飯の準備そっちのけでシフォンケーキ作りである…
大人2人でこの失敗作をちぎってむしって、食べているのだが、費用面では非常に廉価なケーキであるシフォンケーキではあるが、(たぶん一台作るのに200円かからないと思う。)単純に大さじ4杯分以上の砂糖を数日で摂取しているのである。
健康被害が心配じゃ…
というわけで、今週3度目の製作に挑む。これでダメだったら暫く練習しない。

 

原因は意外なところに…
シフォンケーキ型からケーキをはずす為の道具として「シフォンケーキ用型外しナイフ」なるものがある。そのようなものを昨年買ったはいいが使っておらず、これを2019年から使ってみた。
このナイフ、後々気づいたのだが、しなるんです…確かに力入れると弓のようにしなる。
うまく型から外さなきゃ、でぐいっと押し込み、そこにナイフの先っぽついたな。で、ゴリゴリとはずすと、しなったナイフの真ん中あたりが、がシフォンケーキの側面から刺さって、シフォンケーキを攻め立て、ボロボロにする。なるネットでの都市伝説をみつけた。
…もしかして、これかも。最新兵器が凶器となったのかも。前はちゃんとできてたんだから…上手く外さなきゃ。で間違いなく力は入っていた。


というわけで以前の方法(ハンバーグ食べる 時につかうナイフで型抜き敢行。やりすぎだとおもったが、確実に冷ます為に24時間という長き間冷まし、型外しをしたら、ちゃんとまともに外れた。ナイフ自体が硬いから、刃がしなるこことはない。)
…1日冷ますのはやりすぎ。乾燥してちょっとうまく剥がれない部分があったけれども、なんとかいい感じに型からはがすことができた。

↓凶器?といつもの道具

f:id:hirokows:20190112163548j:plain

 

↓24時間後に型から外したのでちょと型にこびりついてしまった。今度やったらちゃんとうまくいくであろう…

f:id:hirokows:20190112163618j:plain

 

望む結果や共感を得るというのは、こういうことか…(ZOZOお年玉企画)

1/8の晩、夫とZOZOお年玉企画(100万円が100人にあたるアレ)ってどんな人が当選するんだろうね?そもそも抽選じゃなく、選ばれし者だよね。惹かれるアピールしないと当選しないよね。なる話をしていた。

夫の答えは「宇宙ネタをなんかアピールすればいいんじゃないの。」なる取って付けた思い付きアンサーだった…(宇宙ベンチャーに出資とか、そんな感じ)

わたしは、自分の100万円おねだりリツイートが世の中に流れるのがちょっと恥ずかしく、参加見送った。というのは表向きな理由で、一番の理由は以下。

「望むものが殆ど手に入るような人である前澤社長に、この人にお年玉渡したら、いい使い方してくれそう、共感してもらそうな、イケている100万円の使い道が思いつかなかった。そしてそれをツイッターの限られた文字数でそれをひとことアピールできない。」

こんなとこである。

 

共感を得るというのはこういうことか…

1/9翌日ワイドショー(めざましテレビにて)、顔出しで100万円お年玉が当選したという20歳の若者がインタビューに答えていた。(顔出しってのがスゴイの。とも思ったけど…)

朝出勤の準備しながらなので、チラ見だったのだが、

「二十歳です。アメリカにいって見聞を広げるために100万円使いたい。」みたいなことをリツイートに添えていた。

前澤社長からの当選おめでとうございますメッセージがテレビ画面にも映っていて、

「自分も20歳のときにアメリカに行って、人生変わりました。ぜひアメリカにいっていろいろ見聞広げてきてください。」

なることが書かれていた。

…まさか、この大学生が前澤社長のアメリカ武勇伝みたいなものをどっかで知って、自身が望んだ結果を得るために、計画的にこういうお年玉の使い方をアピールしたわけではないのとは思うし、これは偶然の産物だとおもうのだが、(ウイキペディアでも前澤社長がアメリカにいってどうの。みたいなことは書かれてなかった。)

なるほどなるほど…共感の1つの例はこういうことか。

自身の経験した想いを他者にも託す。みたいな。

共感してもらえる、納得してもらえる、何かキラリが無いと、今回は当選しないんだろうな。と思ったのであった。つまり自分の欲望のみギラギラはダメだということである。

 

共感度ゼロな、浅はかすぎるわたしの妄想100万円お年玉の使い道…

ぱっと思い浮かんだ浅はかな100万円の使い道は、

・オーロラ観に行く

・オーロラ撮影のためのF1.4のキャノン純正レンズ

という、欲望ギンギンなモノだったのだが、

じゃ、なんで、そこまで行きたいわけ?なんでそのレンズ欲しいの?しかも、前澤社長からのお年玉使ってだよ、

と欲望に対する問いかけをした時点で、

・自分でお金払って行けば…前澤社長からのお年玉は、もうちょい使いみちあるんじゃないの?

という着地点に到達してしまった。

つまり、自分では行きたいな、欲しいな、という欲望に対しても、どうしても行きたい、どうしても欲しい、しかもお年玉を使って。なるものが思い浮かばなかったのである。自分の主張に対する問いかけに対してまともに答えが出ないの?

一人おこじらせを悶々としていた…

 

他方、万が一前澤社長がオーロラ大爆発をどっかで観て、超感動した。という体験があったとすれば、お年玉いただけたかも。とか、アホなことを考えていた。

 

仕事のときの文章には共感不要、そうでないときは共感がいるってことである。

ブログなんかも後者…共感大事。まだまだわたしにはできてないけれども。

どんな文章でも、以下のことをちゃんと考えて書きたい。

・導きたい結果をを考える。

・読み手にどう思ってほしいか。

↓今年使ったお年玉袋…

f:id:hirokows:20190110073542j:image

 

 

 

 

嬬恋村写真撮影記(2019/1/3)

「ぼ~っと生きてるんじゃないよ…」(by国営放送のチコちゃんのセリフ…実はわたしは紅白でどーも君以外の有名キャラである「チコちゃん」を知った…)

ぼ~っとしているうちにまた連休になってしまう…ので、2019/1/3に出かけた群馬県嬬恋村でのふぉと活写真を。

シマウマ柄(微妙な積雪)畑と微妙な空。

 

…2019.20シーズンの最大の目的事項はオーロラ激写、であります。

秋か冬に行きたいなぁ。

ワザも磨かないとな…

天気微妙と言って、車の中でぼーっとしていちゃいかんのだ。

 

微妙か…

6:40

しばしわたしは車のなかで待機…お正月は実家の両親とふぉと活をすることが多いのだが、今日は別行動…わたしらの行った先は吉だったのか?両親が行った先が吉だったのかが気になってしょうがない…(その後、母がラインに写真を送ってくれたのだが、結果的には引き分け…な感じ…)

わたしらのほかには県外ナンバーのお兄さん一人。

(ナンバー的には、ここに来なくてもいいのに…なわりと東北の方だった)

夫は外で待ち伏せ敢行、県外ナンバーのお兄さんは車で待機…そんな感じ。

途中で雪が降ってくる…

が、意外と外気高い。(マイナス5度。うちの実家からここまで1時間ほどかかるのだが、標高の低いうちの実家はマイナス8度だった…)

f:id:hirokows:20190109122501j:image

若干キセキ…

6:56 ほんのり空が赤くなってきた。

f:id:hirokows:20190109122512j:image

日の出

7:10 微妙…

f:id:hirokows:20190109122549j:image

おまけ写真1

実は2018/1/1にも行ってた…浅間山が右手にシルエット。

(2019年のこの日は浅間山は雲に隠れていた)

この年も雪少ないな…

f:id:hirokows:20190109122646j:image

日本海側じゃなくて、太平洋側にも金曜の夜に雪降っていただきたいな。一回くらい。…おねがいします…

 

オマケ写真2

グリーンシーズン…

好きすぎるのか?新規開拓できてないのか、結構行ってました…

 

2018/5/5

f:id:hirokows:20190109123110j:image

2018/8/14

f:id:hirokows:20190109122756j:image

 

 

 

 

 

 

IN TIME 鑑賞記(アマゾンプライムビデオ)

新年早々、気が引き締まる(というよりも怖い)映画を、Amazonプライムビデオで観てしまった。ゴッドファーザー(これもプライムビデオ…いつになったら3まで進めるんだろ…わたし。)で何度も途中で記憶がなくなるわたしなのだが、これは睡魔襲われず一気鑑賞…

※非常にナゾなのであるが、インタイム(IN TIME)はプライムビデオで無料なのだが、タイム(TIME)はプライムビデオ対象でなく有料。

Amazonのサイト見る限り、収録時間やパッケージも全く一緒なんだな…謎…

 ↓

自宅映画鑑賞はダラダラしながらできるから割と好き…

自作の干支パン(イノシシ風パン)で、お口のなかツンツンされながら、映画を観る…

f:id:hirokows:20190107220333j:plain

 

かんたんネタバレ無しあらすじだと、

遺伝子操作がされた世界にて、人間は25歳になると死ぬという遺伝子操作がされる。

25歳よりも長く生きる方法は、「時間」を稼ぐ(労働で)、あるいは時間を盗む、

ただし、一般市民が労働で稼げるのは一日につき、約一日分だけ。

時間は相手の手を握ることにより、自分から相手へ、相手から自分にチャージすることができる。盗むのもこの方法で。

経済は金銭を媒体とするのではなく、時間を媒体とする。一日の労働は何円、じゃなくて、24時間分、とか、バス乗るのに運賃は2時間分、という風に。

時間が足りなくても生きながらえたい人は、時間銀行(サラ金の時間版、高利貸し)で借りる

当然富を得ている人は、寿命がいくらでも長くなる。不老不死。つまり、見た目25歳だけど実は80歳の人、なんていう人もいる。

 

元一般人がある日突然時間持ちになり、バレた行為

映画のネタバレになるので詳細は置いといて、とあることがあり、一般人(=一日で労働で稼げる「時間」が約一日)が、突如100年以上の時間を手に入れた。

が、速攻「アンタもと一般人でしょ?裕福層野の出じゃないよね。」とバレた行為があった。

それは、「走ること」

理由は「富を得ている人(=時間持ち)は急ぐ必要ないから。」なんだそうだ。

 

タイムイズマネー

…わかってますよ。時間は有限、貯金できない。稼ぐことができない。

一部の裕福な方に富が集まってるのもわかってますよ。

 

だけど、現実わたしが生きている世界は裕福な方もわたしも、健康年齢の差はあるとしても、与えられた時間というのはほぼほぼ等しいのである。

 

時間を無駄にしちゃいけないよ。

ということだけは新年の誓いを更に強くするものだった。

あと、イケメンさんが沢山出てます。あは。

 

…ネタバレしない映画鑑賞日記は書くのが難しい…