読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

明月院お出かけ記録(非写真ねた)

写真(撮影旅行)

 

f:id:hirokows:20160613223318j:plain

写真は悟りの窓@明月院。石段を駆け上がった先にあるところ。
北鎌倉の明月院に潜入してきた。(2016/6/12)休日潜入における学びを以下。
鎌倉では有数の人気スポット…
朝討ちしか人物はいらない写真を撮る撮れないと判断。6時半現地着。なんと一番乗り。
が、ここで安心してはならない。重大なお役目をしなければ。ということをその後知る。
8時半前にお寺の方が現れ、
写真を撮るだけじゃなく散策する人もいます。どけ、じゃま、とかそういうことを言うのは絶対にやめてください。最近そういうこという方多いので。と。
…先頭の私…私の後に続く400人をゾーンディフェンス…私を含め皆さん狙いは一緒。人物入れない写真を撮りたいのだ。
私…責任重大…この日はその後待ち合わせをしてるので、時間に間に合わすためには、ゾーンディフェンスした後速攻で石段を駆け上がり一気に悟りの窓まで駆け上がり、その後北鎌倉駅に戻らねばならない。
拝観料をお支払いし、明月院ブルーとご対面。
薄い青がきれい。花もこじんまり。おー。と、感動しつつ、写真を撮りつつ、私の後ろの方々かからの、どけー、の無言のプレッシャー感じることなく、いつ突破するかを考える。
 
3分ほどゾーンディフェンスを堅持しそのすみません。小さい声で周りの人にお伝えし、石段を駆け上がりその先にある悟りの窓を撮ったのであった。壁崩壊…
 
警備員さんがわりとフレンドリーな方で色々教えてもらいましたが、
・昨日は6時が一番乗りだった。
・夕方は17時まではお寺に入ることができる。平日で運が良ければ人物はいらない写真を撮るのも可能だが、17時15分が撤収時間。
とのことらしい。
写真は楽しく撮りたいんだな…
殺気立ったとこで撮るのもなんだかなー。ではあるが、一見の価値有りの鎌倉紫陽花スポットであった。

f:id:hirokows:20160613222838j:plain