読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

味噌汁被り事件…

日常

先日あった事件…

店員のお姉さんがわたしともう一人が頼んだ肉の味噌焼き定食を運んできた。

トレーにお皿、ごはん、味噌汁、おしんこを乗せたものをそれぞれ片手で一セットづつ。

危ないなあ。(一人前づつ両手で運べはいいじゃん。)と思ったその瞬間、片方のトレーを乗せた手がバランスを崩し、わたしは味噌汁をかぶってしまった…

味噌汁はそんなに熱くはなかったので、やけどとかはしなかったけれどもコントの世界である・・・

反射神経良く(正しくは運よく、である)、味噌汁の大部分はトレーにぶちまかれたのだが、被害は多方面に広がり頭、腕、洋服、鞄に味噌汁をちょっとづつかぶった。

 

「大丈夫ですか?」とあたふたする定員さん。

「大丈夫なワケ無いじゃないですか…」と激怒りの私…

(同じテーブルにお友達もいたので、そこまではブチ切れませんでしたが…)

おしぼりで味噌汁を拭いた後、

「洋服と鞄、困るんですけど…」と私。(実際の被害はまあ拭けばナントカなる感じではあるが…)

「いくらお支払すればよろしいでしょうか。」と店員さん。

「お店の規定に従ってお願いします。」とわたし。

 

その後店長と店員さんが謝りに来て、封筒を渡してくれた。その際にひとこと、

「トレーを片手に載せて一人前づつ配膳するのは危ないので、改善されたほうが良いと思います。」なることをお伝えする。

ここで事件は解決…である。表面的には。

 

なんと、その店員さんは懲りずに他のテーブルのオーダーに対し、ラーメン二個持ち(片手で一個づつ、トレーに載せて)で、オーダーに対応していた。(そんなに忙しい時間帯では無かった)

こんな事件があった後も平常心で私が頼んだ肉のみそ焼き定食よりも重たいものを片手で一個づつ運ぶなんて大胆だなあ。と思って見てたのだ。(幸いなことにラーメンがぶちまけられることは無かったけど)

…即に一個人の意見が反映されるとは思えないのだけれども…