読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

作り置き生活に関する考察week4(週半ば)

作り置き生活四週目の週半ば。食べたものについて書いてみる&侮れない「温めタイム」に関する考察。

 

食べたもの

2017/3/6

帰りが遅くなったのでサラダ定食。(夫はもうちょっとおかずちゃんと食べてます。)

やっとこ生野菜をバリバリと食べられるようになってうれしい限りである。冬の間はしなっとしたレタスが異様に高かったり等でなかなか買う気が起こらずだったので…

f:id:hirokows:20170309001810j:plain

 

2017/3/7

塩麹チキン定食。

先週末に電気釜で塩麹を仕込んだ塩麹を使用。室温普通発酵で一週間かかるところを、電気釜でやると30分くらいで出来上がるというのを本で見たのでやってみた…(塩の量を間違えたのか温度がヌルすぎたのか、イマイチ麹が発酵しているのかが謎な、ちょっと味濃いめの塩麹味醂を混ぜて強引に調味料として使っております…)

f:id:hirokows:20170309001829j:plain

 

2017/3/8

おばんざい定食(強引なネーミングですが…)

昼は写真撮って遊ぶ余裕があったが、午後になったらもろもろ大消耗…である。

いつもだったら、伊勢丹の地下へゴーですが、家にあるタッパー達を思い出し、新宿三丁目で降りず、自宅までゴー。

f:id:hirokows:20170309001906j:plain

 

温めタイムに関する考察

3/8のおばんざい定食に関して…実際この日作ったのは「生野菜サラダ」と「味噌汁」です。

ところが、ごはんにありつけるまでに30分の時間を要していた…

キッチンタイマーで計りながら最近は料理をしているのだけれども、

「味噌汁」…出来上がりまでに10分少々

「生野菜サラダ」…5分かからないでしょ。

「盛り付け」…5分かからんでしょ。

ここまでで約20分くらい。

 

残り10分はどこへ消えた?…である。

作り置きおかずのあたため時間を全く考えてなかった。味噌汁作りながらレンジで温めればよかったかな。と。

「ごはんの解凍」…3分半(わたしは食べませんが夫用)

「ブリ大根の温め」…2分半×2人前=5分

「厚揚げ煮物温め」…2分×2人前=4分

温め系だけで合計12分半くらい

 

この温め系で実はこんなにも時間かかっている。細分化すると大したことないけれども全て電子レンジでやっているので、結構なお時間である…

最近の電子レンジはムラなし加熱とやらで2人前のおかずの温めとかもわりと良いなんてパンフレットに書いてあったりするからな~。(今のうちのレンジはちょっと二人前の温めはキビしい)

新たなオーブンレンジ購入にグラリと心が揺さぶられる瞬間でもあったが、麦酒のしゅわ~で揺さぶられた心は収まりました…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームベーカリーと炊飯器でお餅をつくってみた。

うちのホームベーカリーはナショナル製(パナソニック製ではない。古いってことです。)の単機能のものである。(イマドキのホームベーカリーは餅モードなるものもあるらしく、水ともち米を入れてスイッチオンするともち米の加熱&コネをやってくれるらしい。)

最近単機能ホームベーカリーでも付きたて餅が作れることを知り、試してみた。

 

作り方の要約

単機能ホームベーカリーでお餅を作る場合、

・もち米を十分に吸水させ(1時間くらい)その後ざるにあげて30分おいて、水を切り、炊飯器の「おこわモードでもち米を炊く。

・その後炊き上がったもち」米をホームベーカリーに入れてスイッチオンのち、15分回してで出来上がり。

というのが手順の要約である。

 

相変わらずの調査不足

もち米について

近所のスーパーで売ってなくて、アマゾンで1キロ分購入。約800円だった。

ところが…近所のJA系の野菜直売スーパーに行ったら、なんと1キロ500円で売られていた…普段野菜しか買わないため、米売り場なんか見たこと無かった…

もったいない…

 

炊飯器のスペック

普段わたしが炊飯器で使う機能は、

・普通に炊くモード、

・炊き込みご飯モード

・おかゆモード(甘酒を作るときに使用)

こんなとこである。

が、今回は「おこわモード」なるものでもち米を炊くことが必須っぽい。

当然ウチの炊飯器にも「おこわモード」はあると勝手に思い込んでいたが、そのような機能がウチの炊飯器に無かったことにもち米を炊飯する段階になって初めて気づく。

困った…

いろいろネットで見ると、おこわを炊くのにおこわモードが無くて困ってる人は多いっぽい、が、

もち米は本来は蒸し器で加熱するものだから、蒸し器で加熱すれば~的なアドバイス沢山…炊飯器での代替方法がイマイチ見つからん…

料理レシピサイトを見ても、おこわモードで炊くというものしか見当たらない…

 

そんななか、

「おこわモードは通常の炊飯より5分早く炊き上がり、水の目盛りは通常炊飯より半目盛り少な目に電気釜の内窯に印字されている。」なる情報を入手する。

これだ…

今回は2合の吸水させたあとのもち米をまずは2合の目盛りで水の量を合わせ、その後目盛り半分水を減らすという手順を採用することとする。炊き上がり時間は通常炊飯のままでやってみる。

 

実際

炊き上がったもち米を試食。このまま食べても美味しいじゃん…これを機に中華おこわとか、お赤飯とか作ってみようかな~なる新たなる野望も生まれる。

炊き上がりホヤホヤをホームベーカリーに投入。

大丈夫なんだろか?ホームベーカリーの羽は回るんだろか?

底についている羽が回る雰囲気が微塵と感じられない雰囲気…ホームベーカリー故障したらどうしよう…今回のモチづくりがうまくいったら、ゴパンとやらもできるのではないか…(ご飯でパンを作る、というものです。)

f:id:hirokows:20170305152659j:plain

 

 

15分経過。できあがり。羽もちゃんとぐるぐる回ってくれた。つきたてホヤホヤお餅

水などは一切加えてないです。15分ホームベーカリーががんばってくれた。故障もなし。

f:id:hirokows:20170305152739j:plain

成型

めざせ群林堂の大福…とがんばって成型。

群林堂とは護国寺にある有名な和菓子屋で豆大福が超美味しいお店です。)

頑張ったが、群林堂の大福にはなりません。あたりまえですが、

いちばん難しいのはお餅を薄く延ばすこと。群林堂の餅のもち肌部分は5ミリくらいの薄さの乙女な感じのお肌であんこぎっしり。

わたしのは、厚手モチ肌(正確にはムチムチ)ににあんこぎゅう。な、おばちゃん系大福です。

いつか断面を皆さまにお見せできますように…今回は断面をお見せするのはやめときます。薄手のモチ肌目指して練習します。

だんだんあんこを包むのがめんどくさくなり、最後は三角平たい豆餅となりました…

 ↓もち米2合で、豆大福8個、板状のお餅8枚できました。

f:id:hirokows:20170305152854j:plain

思うこと

見た目がお地味な割には様々な手順を踏むんだな・・・

 

・あんこ自作

・エンドウ豆(お餅に混ぜ込む用)自作

・もち自作

・成型

洋菓子ならボウルでぐるぐる混ぜて、オーブンに入れて完了。という感じがほとんどなだが、和菓子は手順多いな…である。

 

改善すべきこと

・大福成型するまえに、試食用にお皿に直接盛ったつきたてホヤホヤ餅はすぐに陶器のお皿にくっついてしまう。

あんこや大根おろしをまずはお皿に敷いてからおもちを乗せるとよさげ。

 

・とにかく成型時に手にくっつく。今回は手に餅に片栗粉を激しくまぶしましたが、くっつくくっつく…くっつき対策で良さげな方法を見つけるべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

作り置き生活に関する考察week4 準備編

家事効率アップに貢献するのか否かがいまだに見いだせない「作り置き生活」4週目に突入。作ったものに関して書いてみる。

 

趣味を機械的に仕事的にこなしてしまってよいのか?

今回の作り置き7品&晩御飯(焼き魚定食)を作るのに90分かかった…こんなに時間がかかるものなのか?これをせめて75分くらいにしたいのである…

とはいえ、平日殆ど何もしなくてもよいのは気楽である。

半面、わたしの趣味ひとつである料理、がこのような形で機械のように生産性のみを追求した行為になってもよいのか?なる疑問もわく…

キッチンタイマーを75分にセットして、ピピっとなって、あれ~となって、15分分延長…なんてことをするのは、幾ら好きなことや趣味でも、それが仕事や義務になったら、苦しくなるのではなかろうか。という感覚に割と近い気がする。

 

今回つくったもの

 ブリ大根…豚角煮にする予定だったが、豚はいつでも食べられる。ブリは今だけ~と言い聞かせる。(ブリのアラが豚バラ肉の1/2のお値段であったのが一番の理由です…)

ひじき、花豆(無味で茹でて塩をふったもの)、ニンジンツナサラダ、厚揚げ&大根の葉味噌炒め、キンピラごぼう、ブロッコリー、蕪と葉っぱの塩麹風味サラダ、

f:id:hirokows:20170307000953j:plain

 

今回の区分け図

区分けのネタがありません…この無理やりな感じはいったい…

今回は「再登場」「ご新規」で分けてみた。(作り置き生活を初めてからの再登場、新規)

この表をつくるのが料理つくるのより大変である…もれなく、ダブリなく。のための表なはずが、ダブリまくりである。

8マスに分散させるのが理想形なのであります。

f:id:hirokows:20170307002454p:plain

今回の気づき

新規食材を投入すれば新規の枠にもう少しいろんなものが入るのではなかろうか。である。(当たり前)

 

 

 

北の丸公園早春観察日記(桜の追っかけ日記始めます。)

あと1ヶ月で本当に桜のシーズンになるんでしょうか?な北の丸公園
桜は花咲いたときしか注目したことないのですが、昼写んぽがてら開花の時期まで週二くらいの頻度で観察日記を書いてみようと思います。プラスお写んぽ必携のスマホが挙動不審になった話を。
写真はすべて2017/3/3  13時頃撮影。スマホ撮影です。
 
 
わたしがこの河津桜をウオッチしはじめたのは、2017/1/31の頃である。
それから約1か月も花を楽しませてくれた。河津桜モクレンのコラボレーションはあるのか??とガン見してますが、ん~あともう一歩。

f:id:hirokows:20170304143634j:plain

 ベニシダレ
本当にあと4週間くらいで花が咲くんだろか?である。
花が咲いてない桜の木には今まで全く注目したことがなかったので…

f:id:hirokows:20170304143701j:plain

 
河津桜の足元
河津桜の足元を撮影してみる。
もっとピンクの絨毯になるといいんだけど…
木の枝の若い葉っぱは塩漬けにしたら桜餅の葉としてかなりおいしそうな気がする…(作ったことないですが、興味はすごくある…)
ちなみに桜の塩漬け葉っぱはソメイヨシノの葉から作られるものは無くて、大島桜、八重桜で作るらしい。

f:id:hirokows:20170304143719j:plain

足元の水たまり
水たまりにチラ写りした桜を撮影してみた。
水たまりの場所がイマイチなのだが、写りこみはわりかし被写体として好きです。

f:id:hirokows:20170304143736j:plain

そろそろ限界か?(iphone5S)…アップルストア初潜入…
…いよいよわたしのスマホのバッテリーがおヤバイことになってきた。(購入後2年超)写真をちょいちょいとっただけで、バッテリーの残存が50%くらいにまでなってきてしまう。
 
この前なんか朝普通に通勤時にスマホをチラ見してその後カバンのなかにしまったままのスマホの画面が昼に取り出したら画面真っ黒…充電は絶対残ってるはずなのに・・
 
で、今までは通りかかったことしかなかった銀座のアップルストアのなかに初めて入ってみたのだが、修理は予約していないと待つ。と言われ、一瞬ドコモショップで新しいのを買おうかとも思ったのだが、まあ一応状況を見てもらおうと思い、しょうがなく4Fまで行って、当日受付とやらの大行列を見た瞬間に虚ろな目をして並ぶわたし。はあ…のため息。
(20人くらいの大行列であった…虚ろな目でチラと周りを眺めると4Fでイケメンお兄さんたちに接客されたり、パソコンや電話の使い方を教わっているお客さんは楽しそうである…アップル製品というのは人々をそれまでも楽しくさせるものなのか…を目の当たりにする。)
実はわたしはそんなにアップル製品には興味がなく、ミスチル音楽再生専用機のipod nanoだって第4世代という化石みたいなの使ってるし…メカに弱いため、今度またiphone買うとしても、自分でiphoneの中身の引っ越しが一人でできるかが今から不安である…
 
チラと当日修理受付行列対応のイケメンお兄さんの話しを聞いていると修理の順番はメールで呼び出す、みたいなことを言っていた…
わたしのように電源自体が入らない場合はどうするんじゃ…とさらに気分虚ろ度がアップする。
 
 
やっとこわたしの順番が来て、本日の朝突如画面が真っ暗になりました。と伝えると、イケメンお兄さんが、「ちょっと見せてください。」と言って、電源ボタンとホームボタンの丸いボタンを同時に押して再起動したら、生き返った…自分でもこの再起動は仕事中こっそりネットで検索して試みたのだが、わたしが試みたときはウンともスンとも言わなかったのに…なんで??
イケメンお兄さんもこういうこと何度もあったらそろそろ買い替えとか考えたほうがよいですね。と言われた。
EOSMも欲しいのだが、スマホの買い替えも急務である…悩ましい…
 

木下沢梅林写真撮影記(2017/3/4)

八王子市裏高尾にある木下沢(こげざわ、と読むらしいです)梅林に行ってきたのでそのときのことを。(写真は全て2017/3/4 AM6:30~7:30の間で撮影)

 

きっかけ

京王線の駅張りのポスターに梅林の写真が採用されたポスター発見。高尾山に行きたくなる気にさせるポスターである。

ポスターのすみっこに「木下沢梅林」と書かれていた。ここはどこなんだ…と調べると

京王線高尾山口からアクセスする高尾山、ではなく高尾駅で下車してその後バスで登山口まで移動し、高尾山やその近辺の山に登るときの登山口近くにある梅林であることを知る。

画像検索をしてみると、いちばんよさげと思われる写真は「霧&梅林」というシチュエーションぽい。

この梅林は通年開園してるのではなく、ごく限られた期間だけ立ち入りができるところみたい。(2017年だと2017/3/11~2017/3/26)

そして、なんともう7分咲きくらいになってるっぽい。(八王子市のHPより)

行ってみた…(この日は霧発生確率はゼロとわかってましたが、どんな感じのとこかを調査しに行ってきた。)

 

実際

現地6時過ぎに到着。

…グーグルマップ検索によれば自宅から車で50分くらいで行けるっぽい。ここで油断し、いつもなら登山靴、靴下2倍履き、寒くてもOK装備で行くところを、

ナイキスニーカー、靴下一枚、防寒対策中途半端・・・ で出かけた。家出るときはそんなに寒くなかった…(夫も同様で出かけ、現地で二人で動揺…)

すごく寒い…特に足元…地面の雑草には霜が降りていた…寒さ対策は同じ東京都内と言ってもちゃんとしたほうが良さげ。適当防寒だったけど手袋ちゃんと持ってきてよかったよ…

 

車…

まだ特別開園期間ではないので駐車場が使えない。(ここは路線バスでも来ることができる。駐車場は割と広い印象。だけど、特別開園期間になったら車の渋滞はスゴいんじゃなかろうか…この梅林までの道も結構狭い)

よって早朝ということで梅林脇の砂利道に皆さん停めていた。(あまり奥に止めるとUターンするとき大変。という夫なりの判断もあった)写真撮るときは車列入らないように気を付けないと…

 

レンズ…

いた人殆ど全員が望遠しか使っていなかった。

 

レンズ選択の理由…

右に中央道の高架、左に路駐の縦列駐車…なため。と思われる。

広角で撮るのはキビしい。

車のビュンビュン通っている感も結構伝わってきます。

 

今日の一枚

↓車とめた砂利道より一枚。

f:id:hirokows:20170304215839j:plain

↓駐車場わきの土手の上から撮りました。

f:id:hirokows:20170304220004j:plain

(撮影スタイルは主に二派にわかれていて、①土手に上らないで望遠で高速道路の高架と高架の間から梅林を狙う②土手の上から梅林を狙う。という感じ。)

わたしは土手の上からほとんど動きませんでしたが、正当派(上手そうなジェントルマン軍団)はまずは①の方法で撮影し、その後陽が昇ってきたら②にスタイルシフト。とわたしは見受けた。)

柔らかい太陽光線が一直線に右から入るとよかったんだけど…

中央道の高架がお邪魔であった…

 

 

作り置き生活に関する考察week3週半ば

作り置き生活三週目、週半ば経過。

何を食べてたかを書いてみる。

 

味噌汁に関して…(実はわたしにとって苦手おかずである)

味噌汁はそんなに必須なんだろか?である。

実は以前住んでいた夫の会社の社宅は外観は普通のマンションなのだが、断熱がなっておらず、異様に夏は暑く冬は寒く、夏に味噌汁を外に出しっぱなしで帰宅したら鍋の中が、きのこ微生物ワールド(味噌が発酵してカビ??みたいなのがびっしり生息し、糸を引いていた…)になったのを見てから、味噌汁がちょっとニガテになった…

 

わたしは夜ではごはん(いわゆる米系の炭水化物)は米無しでは成り立たないメニュー(オムライス、カレー)や炊き込みご飯のとき以外は殆ど食べないのである。

味噌汁は別になくても成り立つ食文化なのだが、夫はダメらしい。

暖かい汁物ファースト、麦酒ネクスト、なんだそうだ。

 

 実際の食卓

2/27

トマトチキン定食。

調理の手間は減ったついでに皿の数も減らしたい…ということでワンプレート盛りをしてみた。

カラカラ天気のもと麦酒が喉に染みる晩…明日で2月も終わり、一年の16%が終わってしまう。という残酷な事実をかみしめる晩でもある。

f:id:hirokows:20170302190751j:plain

 

2/27

ブリ大根定食。

スーパーの魚売り場で売ってるときは買ってくるブリのアラのパックで作ったもの。

ブリのアラは見た目は微妙ですが、(目玉とかがどん、と入ってたり、骨多かったり…)みりん、酒、醤油、水を入れて圧力なべで20分ほど放置加熱でブリ大根が出来上がるので冬のおかずの定番です。

春になったらブリ大根の代わりの座にくる作り置きは何にしよう…である。

…あまり考えたことないですが、魚には旬があり肉には旬が無いような…

f:id:hirokows:20170302190806j:plain

3/1

オムライス定食。

料理教室で教えてもらった通りに卵を焼いたつもりだったがうまく乗っからず破れてしまった。

オムライスの中身のトマトライスはトマトチキン定食のチキンを細かく切ってケチャップを混ぜて、炊き込みご飯を作ったものであります。

リメイク加工はよくできました…だが卵の完成度が低い…

原因はバターの量がちょっと少なかったのと、火加減が強かったことかな…である。

f:id:hirokows:20170302190819j:plain

 

 

 

作り置き生活に関する考察week3(そろそろネタ切れ…)

ネタ切れ感満載ですが、作り置き生活第三週突入。
生ゴミが出ないのは快適。という大発見の他の気づきといえば、
おかずのパターンがワンパターンになるという今更の現状を改めて認識…
 
week3つくりおき
脱お地味。を目指してみた。

f:id:hirokows:20170301004741j:plain

・チキンの、トマト煮込み
・玉ねぎとセロリマリネ
・ブリ大根
・塩きのこ
・切り干し大根トマト風味
・卯の花
・真面目に茹でたブロッコリー
※真面目に茹でたブロッコリーについてはまた改めて記事にします…
 
今週の区分け表
ワンパターン脱却のための表を作ってから買い出しに行き、作り置き調理開始しておりますが、そろそろ区分けのヨコ軸(行)のネタがもう無い…
タテ軸(列)は、肉、魚、野菜、その他で当面固定していきます。
ヨコ軸(行)醤油系かその他か?で分けてみた…
理想は8個の区分けに最低でも、一つは何かをあてがうことです…
偏り満点ですが…

f:id:hirokows:20170301005042p:plain