読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

シフォンケーキの制作手順についての考察(白身と黄身どちらが先か?)

f:id:hirokows:20160423181133j:plain

シフォンケーキ…少ない材料でささっと作ることができて、見栄えもなんとなく良いのでわりと好きでよく作っている。

…でその制作手順をちょっと変えてみたら、さらに良い感じになったので以下。

一般的なお菓子の本に書いてある制作手順

①卵を黄身白身に分ける。

②白身を泡立てメレンゲを作る。

③黄身に砂糖、オイルを混ぜる。

④③に粉を加える。

⑤④に②を加える。

こんな感じだ。要は白身のメレンゲを先に泡立てておいて、黄身の準備をするのだ。

シフォンケーキふくらみの可否を決定するのがメレンゲの存在だ。私の場合①で泡立てて、さらに⑤の手順の前にしつこくもう一度メレンゲを泡立てていたのだが、これだとめんどくさいのとやりすぎ感あり、なんとなく再泡立て時にメレンゲが分離してしまう気がしていた。(メレンゲは実際泡立てすぎると水分が出てきてしまう)

そして、自分流として、

①卵を白身黄身に分ける。

②黄身に砂糖、オイルを混ぜる。

③白身を泡立て、メレンゲを作る。

④②に粉を加える。

⑤④に③を加える。

…単純に黄身と白身の泡立てる順番をちょっと変えてみた。のである。メレンゲ泡立て

ほやほやのものを混ぜる。ただそれだけなのだが、自分的にはかなり気に入っている。

お菓子作りは手順が命、レシピ通りやるべし、なのだけれども、まあ自分流オリジナル方法もありかなあ。である。