読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろこの自由研究

まいにち、は自由研究の積み重ね。楽しい日々を過ごすための研究結果の発表場所としてのブログ。

太陽が昇るのは海から?山から?

写真(カメラ)

f:id:hirokows:20160723233414j:plain

写真は神奈川県での一枚。これは沈む太陽。(2016/1/10撮影)

先日の写真教室で先生の作例を見せていただく。

写真は「日本海で撮った海と海に接触している太陽(サンライズorサンセット)」的なものだった。(単純に一目みたところ、日の出か日の入りかが判断しかねる風。)

ここで、先生がふと「ちなみになんですけど、これは日本海で撮った写真なんですけれども、この写真、日の出か日の入りかどっちかわかりますかね~?」

「ん??」ぽかん、としたのは私だけだったのか??

 

先生いわく、

「皆さんやだなあ。日本海ですよ~。方向的に日の出が海からはあり得ないじゃないですか~。この写真は日の入りですよ~。」

…言われてみれば確かにその通りである。

普段私は太陽がどこから姿を現し、どこに沈むか。なんてあまり考えたことが無かった。(撮影場所の90パーセント以上が山になるので、写真撮るときにおける太陽は山から出て山に沈む…私が見慣れた太陽は。)

…写真の本質以前に大恥をかくところであった…私の用意した答えは「雰囲気が夕陽っぽい…だから夕景。」

 

家に帰っていろいろ調べてみると、限られた場所や季節になるけれども、太平洋側でも日本海側でも日の出日の入りが両方とも海から見ることができる場所とかもあるみたい。ああ自然の神秘…

知ったことをふ~ん。で終わらせてはなない。

日の出日の入りアプリに安直に頼る自分を反省するのであった。で、先の私の写真、

神奈川県(正確には三浦半島)の西側には何があるのか?
伊豆半島あたり?伊豆半島に太陽が落ちてるのね。たぶん…